« マダム・フローレンス! 夢見るふたり | トップページ | バイオ・ハザード:ザ・ファイナル »

2016/12/25

海賊とよばれた男

10201 主演から脇役まで。これでもかというくらいの豪華キャストです。

監督は山崎貴。特撮は白組。原作は百田尚樹という正に鉄壁の布陣。これでこけたらどうするんだといいたくなるくらいの鉄板映画です。

原作は未読ですが、石油卸商の半生というあまり面白くなさそうなテーマを娯楽作品に仕上げる百田尚樹のストーリーテラーぶりは相変わらず素晴らしい。それをそつなくまとめる山崎監督と重量感あるVFX。地味ではありますが、最後まで楽しめる映画に仕上がっているといえるでしょう。

主演の岡田准一はなんと60代の老け役に挑戦。もうジャニーズだとかいってられない存在感です。そこにもここにもスターが散りばめられている中、後半におもむろに登場する堤真一が一番おいしい役だったかもしれませんね。

43/2016

#778

|

« マダム・フローレンス! 夢見るふたり | トップページ | バイオ・ハザード:ザ・ファイナル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/64674025

この記事へのトラックバック一覧です: 海賊とよばれた男:

« マダム・フローレンス! 夢見るふたり | トップページ | バイオ・ハザード:ザ・ファイナル »