« BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント | トップページ | ジェイソン・ボーン »

2016/11/20

ハドソン川の奇跡

Photo シミュレーターで精査した結果、機長に落ち度がないことが判明しました。めでたしめでたし。

果たしてこの映画が言いたい事はそんなことなのだろうか。
たぶんそうじゃない。

機長はものすごい重圧の中で、孤独に働いている。たった一瞬の判断で、多くの他人を道連れにして死んでしまう。そんな過酷な仕事だ。そんな過酷さを、パラメーター組み合わせで分析できると思ってしまうこと。それはバカバカしくて、腹立たしくて、そして滑稽である。

「そのうちコンピューターがないと何にもできなくなっちまうぜ」
80を過ぎた頑固おやじの呟きが聞こえてくるような。そんな映画だったのだと思います。

34/2016

#769

|

« BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント | トップページ | ジェイソン・ボーン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/64520286

この記事へのトラックバック一覧です: ハドソン川の奇跡:

« BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント | トップページ | ジェイソン・ボーン »