« テッド2 | トップページ | アントマン »

2015/12/29

キングズマン

Km 往年のスパイ映画テイストを意図的に前面に押し出しています。

それは本作の中でも自虐的に表現されているように『ありきたり』であります。しかし、この映画のシナリオの秀逸なところは、その『ありきたり』であるということを逆手にとって、見事にありきたりでない展開で観客を驚かせることです。

そしてそれをまた、『ありきたり』なスパイ映画として収束させる。そこにあるのは往年のありきたりなスパイ映画への、とても深い愛情なのだと思います。前世紀のスパイ映画がお好きな人にはぜひ観ていただきたい一品です。

58/2015

#730

|

« テッド2 | トップページ | アントマン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/62959631

この記事へのトラックバック一覧です: キングズマン:

« テッド2 | トップページ | アントマン »