« ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス | トップページ | 予告犯 »

2015/06/27

海街diary

Ud 複雑な家庭環境で育った異母姉妹たちの物語だけれども、そこには激しい感情のやりとりは皆無です。

怒りはあっても憎しみはなく、遠慮はあっても阻害はなく。いろいろな葛藤はありながらも、誰も悪い人が出てきません。しかし、単なる甘い物語なのかといえばそうでもありません。誰も悪くなくても誰かが傷つき、誰のせいでもないのに別れはやってきます。

主演の四人姉妹だけならず、樹木希林、風吹ジュン、大竹しのぶなど、登場する女性たちがとても生き生きと魅力的に描かれていたのがとても印象的です。タイプの違う女優たちそれぞれの良さを確実に引き出しているところは、さすが是枝監督といったところでしょうか。

35/2015

#704

|

« ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス | トップページ | 予告犯 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/61801657

この記事へのトラックバック一覧です: 海街diary:

« ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス | トップページ | 予告犯 »