« 龍三と七人の子分たち | トップページ | セッション »

2015/05/16

フォーカス

F 序盤は悪くない。
ポンポンとテンポよく、システマティックに薄利多売で小金を稼いでゆく犯罪グループの描写は、意外と楽しめるものだった。

しかし中盤からは大減速である。インディカーチームを舞台にした詐欺の手口もなんだかいい加減だし、女詐欺師と主人公の恋愛模様もなんだかパッとしない。とても退屈である。

そしてそれらが終盤の一発の銃声で吹き飛ばされる。
「つまらないドラマ自体が伏線だったか(笑)」
あえてそう考えると納得がいくような気もするけれど、果たしてそれでよいのだろうか。

28/2015

#697

|

« 龍三と七人の子分たち | トップページ | セッション »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/61598611

この記事へのトラックバック一覧です: フォーカス:

« 龍三と七人の子分たち | トップページ | セッション »