« 映画タイトル一覧 | トップページ | バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) »

2015/04/05

ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密

Nm3 娯楽映画の続編というのは、どうしても拡大再生産になってしまう傾向にある。

1作目の面白さは、主人公ラリーと博物館の展示品たちとのナンセンスなやり取りと、そこから生まれる意外な友情だったのは間違いがない。しかし2作目では登場キャラクターを増加させたのが完全に裏目に出た。水増しされた登場キャラクターに埋もれた1作目の主要キャラクターの影が薄くなってしまった結果、単なるドタバタアクション映画となってしまった2作目からは、1作目の良さが見る影もなく失われてしまったのであった。

そして本作が3作目である。一応イギリスの大英博物館に出向くというメインストーリーはあるものの、2作目が陥った罠に再び陥ることなく、今回は徹底して1作目の登場キャラクターの活躍が描かれる。これこそがファンが望んだ続編の姿ではないだろうか。意外性や驚きは皆無だけれども、そこにあるのはあのほのぼのとした温かさである。

シリーズ完結編というよりも、これはカーテンコールとして捉えたい一本。2作目でガッカリしながらも3作目に足を運んだファンへの感謝の気持ちであり、そして別れの挨拶である。

20/2015

#689

|

« 映画タイトル一覧 | トップページ | バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/61394126

この記事へのトラックバック一覧です: ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密:

» 「ナイト・ミュージアム エジプト王の秘密」 [ここなつ映画レビュー]
抜群の安定感。シリーズを観てきた人にとって、全てがそうそう!とうなづける仕組み。このシリーズの大ファンの次男にせがまれてせがまれて、それでもなんだかんだで忙しくてずっと連れて行けず、やっとこさっとこ観に行けたのだが、ファンであるが故の感想として、もうこれが最後であろうという残念な気持ちの一方、「でもこれ以上やってももうネタがないよね」とは次男の弁。時が経ってラリー(ベン・スティラー)の息子が、あのかわいい協力者から世の中舐めた若僧になってしまったのと同様に、時代は変わるものだし、思い出もうつろってい... [続きを読む]

受信: 2015/04/23 13:25

« 映画タイトル一覧 | トップページ | バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) »