« 私の男 | トップページ | ノア 約束の舟 »

2014/06/29

300 ~帝国の進撃~

3002 あのスパルタの300人が死闘を繰り広げていたとき、アテナイは海でペルシャ軍を迎え撃っていた。

そんな続編のようで続編でない、いわば『裏300』とでもいえる企画です。今回のヒーローはアテナイの将軍なのですが、前作のジェラルド・バトラーの濃すぎるキャラと比較すると、明らかに物足りない存在感です。対するペルシャ海軍を率いるエヴァ・グリーンがあまりにカッコ良く魅力的。哀しい彼女の生い立ちまでしっかり描かれていることから、いつも間にやら彼女の方を応援していることに観客は気が付くでしょう。しかしどんなに応援したとしてもペルシャは悪役。やはり最後は死んでしまうわけですが、まぁ死に様もキレイだったのでよしとしましょう。

リアルを追求するのではなく、絵画的な美しさを表現していた前作『300』のビジュアル。グラフィック・ノベルを原作とした映画としてはとても理想的な仕上がりだったと思うのですが、本作のビジュアルはどうでしょう。CGの進化方向としては至極真っ当です。より精緻になり、情報量が増えています。しかし、それが美しさに通じていないのが残念です。絵画的美しさの低下した本作のビジュアルは、どこか血なまぐささばかりが鼻につきます。残虐でありながらも美しかった前作のバランス感覚。やはりザック・スナイダーはすごかったんですねぇ。

38/2014

#625

|

« 私の男 | トップページ | ノア 約束の舟 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/59896128

この記事へのトラックバック一覧です: 300 ~帝国の進撃~:

« 私の男 | トップページ | ノア 約束の舟 »