« ゴジラ (1954) | トップページ | ブルージャスミン »

2014/05/10

プリズナーズ

Prisoners 娘を奪われた父親が、自ら情け容赦のない追跡を始める。

というあらすじだけを読むと、リーアム・ニーソンが主演した『96時間』がすぐに頭に浮かびます。しかし、ヒュー・ジャックマン主演の本作は『96時間』のようなアクション映画的要素は皆無であり、またその演じる父親像も、いわゆるヒーローとしての描かれ方ではありません。

『プリズナーズ』というタイトルが何を示しているか劇中明確に説明されているわけではありませんが、それを『囚われた人々』と考えると、なるほどこの映画の登場人物は何かに囚われてバランスを崩してしまった人々ばかりです。その代表がヒュー・ジャックマン演じる父親なのです。よって単純に善悪に区分しにくい登場人物が多いためになかなか真犯人の目星がつきにくく、アクションというよりもミステリー要素が強い映画だといえます。

地味ですし爽快感のある映画でもありませんが、つくりは丁寧ですしそれなりに楽しめる作品だと思います。主演のヒュー・ジャックマンではなく、ひたすら捜査にのめりこむ刑事を演じたジェイク・ギレンホールの視点で物語を追いかけていった方が、映画に入っていきやすいかもしれません。

28/2014

#613



|

« ゴジラ (1954) | トップページ | ブルージャスミン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/59618101

この記事へのトラックバック一覧です: プリズナーズ:

» 映画『プリズナーズ』 PRISONERS ネタバレでお節介な解説 [グドすぴBlog]
今年1番という人もいる評判の高さに惹かれて、観てきました。 確かに良く出来た面白い映画でした、 が、 登場人物にポロリと無関係そうに呟かせたセリフを後で判明する事実の詳しい説明の代わりとしているような箇所が多く、少し時間をかけて頭を整理しないと、事件(物語)の全体像の把握が困難でした。 というわけで、個人的に情報を整理ついでに、折角だからブログにアップして他の人にも役立てても...... [続きを読む]

受信: 2014/05/15 02:43

» 「プリズナーズ」演技派ヒュー・ジャックマンを見る [soramove]
「プリズナーズ」★★★☆ ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、 ビオラ・デイビス、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、 メリッサ・レオ、ポール・ダノ出演 ドゥニ・ヴィルヌーブ監督、 153分 2014年5月3日公開 2013,アメリカ,ポニーキャニオン;松竹 (原題/原作:PRISONERS) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← ... [続きを読む]

受信: 2014/06/04 16:29

« ゴジラ (1954) | トップページ | ブルージャスミン »