« 大統領の執事の涙 | トップページ | ホビット 竜に奪われた王国 »

2014/03/09

キック・アス/ジャスティス・フォーエバー

Ka2 スマッシュヒットした『キック・アス』の続編ですが、一抹の不安がありました。

前作から3年。小学生から高校生になったクロエ・グレース・モレッツに、まだヒット・ガールが演じられるのか。そして子どもたちの中でなんだかんだ言って映画を締めていたニコラス・ケイジの不在は埋められるのか。

結果としてみれば、それらはともに杞憂に終わりました。
成長した主演の二人がしっかり存在感を発揮していました。クロエ・グレース・モレッツは、子どもでも大人でもない、微妙な年頃のヒット・ガールを魅力的に演じていました。

前作は配給だけだったユニバーサルが今作は製作にも関与したようですが、前作の特徴だったエグイ戦闘シーンやお下劣シーンなどのB級テイストをちゃんと引き継いでいるところも立派です。そこまでやらんでもいいだろうと思える描写は、さすがR15+。

バイクにまたがり、さっそうと去って行ったヒット・ガール。
バカバカしく血なまぐさい映画の中で、さわやかでちょっと甘酸っぱい、印象的なエンディングでした。
さすがに、もうヒット・ガールに再会することはないだろうなぁ…

13/2014

#595

|

« 大統領の執事の涙 | トップページ | ホビット 竜に奪われた王国 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/59262403

この記事へのトラックバック一覧です: キック・アス/ジャスティス・フォーエバー:

» 「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」ヒット・ガールはパワーアップ、映画全体は前作に及ばず [soramove]
「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」★★★☆ アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、 ニコラス・ケイジ、ジム・キャリー、 クリストファー・ミンツ=プラッセ出演 ジェフ・ワドロー監督、 103分 2014/2/22公開 2013,アメリカ,東宝東和 (原題/原作:Kick-Ass 2:Balls to the Wall ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブロ... [続きを読む]

受信: 2014/03/17 14:58

« 大統領の執事の涙 | トップページ | ホビット 竜に奪われた王国 »