« ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 | トップページ | それでも夜は明ける »

2014/03/16

偉大なる、しゅららぼん

Shu 日常の中にひっそりと息づく、古の伝承。万城目ワールド全開です。

本作は、とにかく原作に対する理解度が素晴らしい。
もちろん原作通りではありません。省略されているエピソードもたくさんありますし、キャラクター設定もキャストに合わせて調整されています。そしてその取捨選択とアレンジが適切なのです。ちゃんと原作を読んで理解しているからこその出来栄えなのです。

監督も脚本も劇場長編映画デビュー作ということですが、それが信じられないくらいとてもよい仕上がりです。小説が映画化される中には、ほんと的外れなものも多いのです。取捨選択を間違え、付け加えたものより失ったものの方が多くなってしまう映画のなんと多いことでしょう。原作を理解できていないがために、妙なアレンジを加えられてしまう映画も少なくありません。

そう考えると本作は、映画にとっても原作にとっても幸せな出会いだったということでしょう。

16/2014

#598

|

« ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 | トップページ | それでも夜は明ける »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/59303828

この記事へのトラックバック一覧です: 偉大なる、しゅららぼん:

» 映画『偉大なるしゅららぼん』観てきたよ〜 [よくばりアンテナ]
楽しかったわぁ〜〜 予告編で観て期待していましたけれど、期待を裏切らない楽しさでした(*´∀`*) まず、まだ観ていない方には1つアドバイスを! エンドロール中に席を立たれませんように。 ももクロの曲の途中で劇場を出られた方がいらっしゃいましたが、 エンドロール後の映像に、音の秘密が明かされてますから!! お見逃し無きように! 原作は人気の万城目学さんの同名小説...... [続きを読む]

受信: 2014/03/22 15:01

« ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 | トップページ | それでも夜は明ける »