« ホビット 竜に奪われた王国 | トップページ | 偉大なる、しゅららぼん »

2014/03/16

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

Ne 無口で無愛想なじいさんと、口うるさいばあさん。

そんなお年寄りたちが大勢出てくるロードムービーですが、意外と居心地が悪くないのはどうしてなのでしょう。

本作の舞台となるアメリカの田舎町。きっと美しいのであろう広大な平原の風景。しかしその空がどんな色をしているのか、わたしたちにはわかりません。なぜならこの映画はモノクロだからです。どうしてカラーで見せてくれないのでしょう。

きっとそれは、映画の中の彼らに見えている色だからなのでしょう。毎日代わり映えがしないし、代えるだけの気力も残っていない。同じような日々を同じように過ごして、いつの間にか終わりが見えてくる。きっとそんな毎日の中では、空の色など気にすることもないのでしょう。そしてそれは、多かれ少なかれ映画を観るわたしたちの暮らしでもあります。昨日の空の色を覚えているでしょうか。空がグレーだったとしても、気が付かなかったのではないでしょうか。

この映画は最後までモノクロのままです。旅が終わっても、主人公たちの暮らしは何も変わっていません。じいさんは無口なまま、ばあさんは相変わらず口うるさいままです。それでもあの時、故郷の目抜き通りをトラックで走り抜けたあの一瞬、主人公はそこに鮮やかな色彩を見ていたのかもしれません。

15/2014

#597

|

« ホビット 竜に奪われた王国 | トップページ | 偉大なる、しゅららぼん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/59303731

この記事へのトラックバック一覧です: ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅:

« ホビット 竜に奪われた王国 | トップページ | 偉大なる、しゅららぼん »