« 利休にたずねよ | トップページ | 清須会議 »

2013/12/22

ゼロ・グラビティ

Zg 慣性と作用反作用が支配する、静かな世界。

この映画が描く宇宙は、とても静かで冷たくて、そして残酷だ。今まで映画で観てきた宇宙とは違う。それは人の存在を拒む意思をもった世界だ。その世界で、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーが演じる、たった91分のドラマ。

なんて密度が高くて、豊饒な時間だろう。映画で何かを語るには、たったこれだけの時間で充分なんだ。たった一言のセリフで、人の人生の全てを語り尽くせるんだ。

「どんな結末を迎えようとも、これは最高の旅なんだ」

この映画の原題は『Gravity』
なぜ邦題のような『無重力』ではなくて、この映画は『重力』と名付けられたのか。
それがわかったとき、感動で胸がいっぱいになる。

映像も音楽も演技力も。全てを高度に駆使したその表現力は圧巻です。

99/2013

#579

|

« 利休にたずねよ | トップページ | 清須会議 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/58802865

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロ・グラビティ:

« 利休にたずねよ | トップページ | 清須会議 »