« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013/10/27

人類資金

Mf M資金をめぐるポリティカル・サスペンスを期待すると、期待が外れまくる展開の映画です。

続きを読む "人類資金"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴースト・エージェント/R.I.P.D.

Ri 見るからに『メン・イン・ブラック』と雰囲気が似ている映画だけれども、単なる二番煎じではなく色々と面白い設定がある。

続きを読む "ゴースト・エージェント/R.I.P.D."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/20

ダイアナ

D 伝記映画だとか、ダイアナの死の真相に迫る映画だとか。そういうものを期待すると全くの期待はずれとなることでしょう。

続きを読む "ダイアナ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ランナウェイ/逃亡者

R 学生運動とか極左活動家とか。日本でもそれらをテーマにした小説や映画がいろいろありますが、それらがどうも苦手です。

続きを読む "ランナウェイ/逃亡者"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013/10/16

トランス

T 鮮烈な色使いと躍動感あふれるスピーディーさ。それらが混然一体となったギラギラした生命感がダニー・ボイル作品の特徴だと思う。

続きを読む "トランス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/13

パッション

P 最近すっかり影が薄くなってしまったブライアン・デ・パルマ。
本作は日本では劇場公開されなかった2010年のフランス映画のリメイクだとか。

続きを読む "パッション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/06

謝罪の王様

Sya よくも悪くも、いつもの宮藤官九郎脚本映画である。

続きを読む "謝罪の王様"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ウォーム・ボディーズ

Wb 人間たちに襲いかかるゾンビの群れ。
ただいつものゾンビ映画と違うのは、ゾンビの青年が人間の女性に恋をしてしまったことだ…

続きを読む "ウォーム・ボディーズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイピスト!

T0017923p_2 才能はあるがドジでおっちょこちょいな新人と、彼女を指導する鬼コーチ。

続きを読む "タイピスト!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして父になる

Lf 産院で起こった赤ちゃんの取り違え。

続きを読む "そして父になる"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エリジウム

E なかなか名前を覚えてもらえない監督というのがいる。
この映画のニール・ブロムカンプ監督もその一人。世間は彼を『「第9地区」の監督』と呼ぶ。

続きを読む "エリジウム"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »