« 夏の終り | トップページ | サイド・エフェクト »

2013/09/08

マン・オブ・スティール

Mos 超弩級の豪華企画である。

『ダークナイト』のクリストファー・ノーランが製作・原案に回り、監督は現在最高峰の映像作家ザック・スナイダー。製作陣だけでなくキャストもすごい。主演はともかく、クリプトン星のお父さんがラッセル・クロウで地球の両親がケヴィン・コスナー&ダイアン・レインというのはもはや反則。彼女はエイミー・アダムズだし新聞社の編集長はローレンス・フィッシュバーンだし。アメコミ映画がこんな超豪華な布陣でいいのだろうか。

期待するなというのが無理な話。ここまでいくと、もはや失敗は許されない。
そしてこの映画は、我々の期待に軽々と応えてきた。

重厚な映像美は、そこにある空気の流れや熱気までも感じ取れるほどの美しさ。3人の親と息子との情感あふれるドラマも感動的。この映画の根底にあるのは『ファースト・コンタクト』の物語。手探りでゆっくりと育まれていく友情の物語が見事だ。もちろんアクションシーンも充実している。中盤以降の超高速バトルは圧巻である。

しかし期待通りの素晴らしさではあったけれども、期待を『超えて』いなかったも事実。贅沢を承知でいえば、この布陣であったならば100点ではなく120点を目指してほしい。このキャストであれば、もっともっと感動的なドラマにできたと思うし、ザック・スナイダーには、もっともっとみんなの想像を超えた映像を見せてほしい。

早くも決まっている続編ではバットマンも合流とか。さらなる高みを期待しています。

70/2013

#548

|

« 夏の終り | トップページ | サイド・エフェクト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/58155237

この記事へのトラックバック一覧です: マン・オブ・スティール:

» マン・オブ・スティール やるならここまでやらなきゃ! [No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.]
【45 うち今年の試写会5】 今日は昨日より波が小さくそのうえ風も吹いてだめ~、だもんで徹底的に筋トレして、それから映画を観に川崎へ。 この3日間で、「マンオブスティール」「スター・トレック イント...... [続きを読む]

受信: 2013/09/09 10:56

« 夏の終り | トップページ | サイド・エフェクト »