« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013/06/30

ハングオーバー!!! 最後の反省会

H3 すでに公開されていたアメリカでは、あまり評判がよろしくなかった人気シリーズの完結編。

続きを読む "ハングオーバー!!! 最後の反省会"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013/06/29

華麗なるギャツビー

Gg 本作はミュージカルではありませんが、そのリッチで過剰な映像美に、まるでミュージカルを観ているかのような非現実感を覚えます。

続きを読む "華麗なるギャツビー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/23

G.I.ジョー バック2リベンジ

Gi2 様々な特殊兵器や立体的なアクションの面白さはあるものの、今ひとつキャラクターの個性に魅力が感じられず、印象が薄かった前作。

続きを読む "G.I.ジョー バック2リベンジ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/22

アフター・アース

Ae 予告編を観て感じていたイヤな予感が完全に的中。

続きを読む "アフター・アース"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2013/06/16

二流小説家 シリアリスト

原作小説の魅力はどこにあったのか。推理小説であり、2w 確かにどんでん返しなどもあるけれど、謎解きのプロットが魅力の中心だったのかと言われると、ちょっと違うような気がするのだ。

続きを読む "二流小説家 シリアリスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/15

エンド・オブ・ホワイトハウス

Of この映画の基本構造から連想するのは『ニューヨーク1997』です。

続きを読む "エンド・オブ・ホワイトハウス"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2013/06/10

オブリビオン

Ob 最先端の美麗なCG映像で描かれているけれども、その内容はとても古典的なSFです。

続きを読む "オブリビオン"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013/06/09

リアル~完全なる首長竜の日~

Real 原作を大きく翻案することは、決して悪いことではない。

続きを読む "リアル~完全なる首長竜の日~"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013/06/02

バレット

Bl その名の通り、銃弾が雨あられと画面を覆う映画です。

続きを読む "バレット"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013/06/01

イノセント・ガーデン

In 予告編から受ける印象通り、これは『悪い血』の物語であり少女版『ゴールデン・ボーイ』である。

続きを読む "イノセント・ガーデン"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »