« アフター・アース | トップページ | 華麗なるギャツビー »

2013/06/23

G.I.ジョー バック2リベンジ

Gi2 様々な特殊兵器や立体的なアクションの面白さはあるものの、今ひとつキャラクターの個性に魅力が感じられず、印象が薄かった前作。

正直、続編が出来るほどの映画だとは思わなかった。でもパラマウントは諦めなかったようです。
「登場人物の魅力が乏しいならば、手っ取り早く個性的な俳優を投入してしまえ」
安易といえば安易な発想ですが、前作の欠点を的確に修正するという点では評価ができます。前作の主人公はとっとと戦死させて、今作から投入されたドウェイン・ジョンソンとブルース・ウィリスを中心に物語は展開します。

二人は初顔合わせだと思うのですが、なかなか相性はいい感じです。予告編を観ると「ブルース大暴れ」といった印象ですが、彼の出番は意外と少なめ。せっかくキャスティングしたのだからもう少し彼の出番が欲しかったですね。一方のドウェインは全編に渡って大活躍。立派に主役を務めていたと思います。

韓流奥様に大人気のイ・ビョンホンまでも味方に取り込んでの、G.I.ジョーの全面的てこ入れ。単純に俳優が魅力的になった分だけ面白くなった印象がありますが、他スタジオのヒーロー物と比べるとまだまだの出来。一応悪役を逃がしているので、まだまだ続編の含みを残すパラマウント。次はどんな手を打ってくるのか?

50/2013

#528

|

« アフター・アース | トップページ | 華麗なるギャツビー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/57651797

この記事へのトラックバック一覧です: G.I.ジョー バック2リベンジ:

« アフター・アース | トップページ | 華麗なるギャツビー »