« ジャッキー・コーガン | トップページ | アイアンマン3 »

2013/05/02

スター・ウォーズ 『なぜオビ・ワンは、アナキンに勝てたのか?』

Vs_2 エビソード3の最後の戦い。最強のフォースの持ち主アナキンはオビ・ワンに敗れました。
あそこでアナキンが負けることはみんながわかっていましたが、それでも両者の実力差から言えば不自然な、そしてあっけない幕切れだったように思えます。

あのときの状況を整理してみましょう。
高低差のある地形の中で、オビ・ワンが相対的に高い位置、アナキンが低い位置に立ったところでオビ・ワンはこのようなことを言いました。
「高い位置の方が有利だぞ」

ジェダイ・マスターであるオビ・ワンの発言ですから、たぶんライトセイバーの戦いで高い位置が有利であることは間違いがないことなのでしょう。しかし、高 い位置にいたという理由だけでオビ・ワンが勝てたとは思えません。ここまでの戦いでアナキンは、オビ・ワンを圧倒していたように思えるからです。

過去において、オビ・ワンは不利であるはずの低い位置から強敵を倒したことがあります。そうです、エピソード1のダース・モール戦です。
この事実からある推定が可能です。オビ・ワンは、本来不利である低い位置で戦うことが上手だったのではないでしょうか。

もしそうであるならば、その技は誰に伝えられたでしょう。当然、弟子であるアナキンです。
オビ・ワンのさまざまな技を伝授されたアナキンは、オビ・ワン同様に低い位置で戦うことが得意だったはずです。そして、そのアナキンが低い位置から繰り出す得意技は、当然のことながらもとはオビ・ワンの技だったのです。
エピソード3で最後に両者が対峙したとき。低い位置にいるアナキンの次の一手は、完全にオビ・ワンに読まれていたのではないでしょうか。


|

« ジャッキー・コーガン | トップページ | アイアンマン3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい分析力ですね~

なるほどsign01っと思いましたcatface

投稿: ジョニー・タピア | 2013/05/02 06:32

ご覧いただき、ありがとうございました。
「たまたま勝った」では、さびしいですからね(笑)

投稿: starless | 2013/05/02 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/57290479

この記事へのトラックバック一覧です: スター・ウォーズ 『なぜオビ・ワンは、アナキンに勝てたのか?』:

« ジャッキー・コーガン | トップページ | アイアンマン3 »