« 大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉編] | トップページ | テッド »

2013/02/13

96時間/リベンジ

962 リュック・ベッソンは器用な人ですよね。

フランスをベースにしているだけに決して予算は豊富でないはずですが、持ち前の欧州的なスタイリッシュな映像と軽快な編集を駆使して、一風変わったアクション映画を量産しています。

それでも『トランスポーター』シリーズなどは、そろそろアクションが大がかりになりすぎてちょっときつい(大がかりになると、予算の関係でアクションシーンが減ってしまう)感じがしますけれども、『96時間』シリーズはまだ大丈夫ですね。
もともとが街中で追いかけっこしているだけですから、そんなに大がかりなアクションもありません。予算規模と内容がちょうど釣り合っている印象です。

決して傑作ではありませんが、料金分は楽しませてくれるのが職人リュック・ベッソンの映画です。ちょっと父親が強すぎる気もしますが…
ファムケ・ヤンセン、おひさしぶりです。

4/2013

#482

|

« 大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉編] | トップページ | テッド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、お久しぶりです。

「96時間」とはまた別の角度から撮った2作目でしたね。
確かに前作に比べると街中のシーンが多く、イスタンブールは大迷惑を被ったようです。(^^;

相変わらずの無数に加えて、娘キムとの絡みもあってなかなか楽しめましたが、1作目に慣れてしまったせいか、ちょっと評価低めです。

トラックバックさせていただきました。

投稿: 白くじら | 2015/11/21 19:35

こんばんは。
ほんとうにお久しぶりですね。お元気でしょうか。

わたしもこのところお休み気味でして、コメントが随分と遅れてしまいました。

寒くなりますが、お身体に気を付けておすごしください。

投稿: starless | 2015/12/05 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/56760446

この記事へのトラックバック一覧です: 96時間/リベンジ:

» 96時間 リベンジ [MOVIE-DIC]
ママとパパは拉致される。 公開年2012年TAKEN 2制作国フランス監督オリヴィエ・メガトン原案制作リュック・ベッソン制作総指揮脚本リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン撮影ロマン・ラクールバ音楽ナサニエル・メカリーamazon.co.jpでの評価を見る。 パリで大…... [続きを読む]

受信: 2015/11/21 19:30

« 大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉編] | トップページ | テッド »