« 天地明察 | トップページ | アウトレイジ ビヨンド »

2012/10/27

推理作家ポー 最期の5日間

Po 世界で最初の推理小説作家といわれる、エドガー・アラン・ポー。
そのポーが彼の作品をモチーフとした連続殺人事件に巻き込まれる。この映画はそんなお話です。

ゆえに、ポーの作品をたくさん読んでいればいるほど、ポーのことをよく知っていればいるほど、この映画を楽しむことができるでしょう。
そうでなければ、あまり面白くはないかもしれません。美術は美しいものの、推理ドラマとしても、サスペンス映画としても、ちょっと中途半端な感じの映画です。

とはいえ、現在の日本にポーのマニア(どころか読んだことがある人さえ)がそんなにいるとは思えませんけれどもねぇ。
私は推理小説読みの端くれでしたから、一応『モルグ街』やら『埋葬』やら『振り子』は読んだことがあったので、そこそこ楽しみましたけれども…

65/2012

#461

|

« 天地明察 | トップページ | アウトレイジ ビヨンド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/55982159

この記事へのトラックバック一覧です: 推理作家ポー 最期の5日間:

« 天地明察 | トップページ | アウトレイジ ビヨンド »