« デンジャラス・ラン | トップページ | 鍵泥棒のメソッド »

2012/09/22

バイオハザードV リトリビューション

V5いつの間にやら、もう5作目です。
全部見ているつもりですが、どんな話だったか、思い出せません。

でも、心配ありません。冒頭、ミラ・ジョヴォヴィッチ自らが親切丁寧にシリーズを振り返ってくれます。
というよりも、振り返ったところであんまりよくわかりませんし、そもそもストーリーなんかどうでもよいシリーズであります。

それでも今までは、一応映画ですからストーリーはあったのです。でも映画としては、ずっと今ひとつでした。ホラーなのに怖くない。サスペンスなのにハラハラしない。かろうじてスタイリッシュなアクションはあるけれど、スカッとした感じはしません。

そもそもが、ゲームのアクションシーンをシミュレートした映像集としての意義しかないようなシリーズでした。そして本作では、いよいよストーリーを捨てました。ミラ・ジョヴォヴィッチが戦うその場所は、なんとシミュレーターの中になりました。そうです、映画を捨てて、そのものずばりのゲームシミュレート映像集になったのです。

最初から最後まで切れ目なく流れ続けるスタイリッシュな映像は、実に美しく快適です。
ミラ・ジョヴォヴィッチも、お母さんになってもまだまだキレイです。
それ以外なにもありませんが、きっと、それでいいのでしょう。
そろそろもういいかな、と思いながらも、なんとなくいつも新作がでると観にいってしまうのは、なぜなのでしょうか。
この映画、今まで同様、かなりヒットしているようです…

58/2012

#454

|

« デンジャラス・ラン | トップページ | 鍵泥棒のメソッド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/55719620

この記事へのトラックバック一覧です: バイオハザードV リトリビューション:

« デンジャラス・ラン | トップページ | 鍵泥棒のメソッド »