« 鍵泥棒のメソッド | トップページ | ボーン・レガシー »

2012/09/30

ロック・オブ・エイジズ

Roa 私はどちらかといえばミュージカルが嫌いです。

だって、なんだか見ている方が恥ずかしくなるじゃありませんか。心情を朗々と歌い上げるキャラクターたち。なかなかついて行けるしろものではありません。

本作もミュージカルですから、それは同じです。スターになることを夢見て、夜行バスで一人旅立つ少女。彼女がひっそりとフレーズを口にすれば、そっと歌い返すのはバスの運転手さん。そしていつの間にやらバスの全員で大合唱。なんとも気恥ずかしい限りです。

しかし本作には大きな問題があります。それは彼女が歌うのがナイト・レンジャーの『シスター・クリスチャン』だということです。
そうなんです。本作はミュージカルとはいいながらも、その楽曲はへヴィ・メタル。さらにはジャーニー、フォリナー、ジョーン・ジェットにパット・ベネター。あの頃のロックの数々が総登場。クォーターフラッシュなんて何年ぶりに聴いたことでしょう。
本作を見てよくわかりました。ミュージカルが楽しくないのは、その楽曲に関心がないからなんですよ。その楽曲が好きだったら、ミュージカルは最高に楽しいわけです。

もちろんロックの歌詞をベースに話が進むわけですから、たいした話じゃありません。でもそんなのいいんです。ロックですから。みんなバカでいいんです。いや、バカなほうがうれしいのです。
そんな本作での、最高のバカ役。ロックの神様。帝王降臨。主役じゃないけれど、実は観客みんなが一番楽しみにしていた男。
それがカリスマ・ロックスター、ステイシー・ジャックスを演じたトム・クルーズ様です。

Tc_3

じゃーん。…これ、すごいですよ。

トム・クルーズ、好きなんですかねぇ、メタル。
好きじゃないのにここまでできるなら、それはすごい役作り能力、役者魂だと思いますが、好きなんだったら、うれしいですね。
もちろん、歌も歌っています。ガンズにデフ・レパード、フォリナー。どれも違和感ないのがすごいです。ハリウッド・スターってすごいです。
エンド・タイトルは、トム・クルーズが歌う『Rock You Like A Hurricane』(笑)。
こんな映画が観られる日がくるとは…うれしいなぁ。

60/2012

#456

|

« 鍵泥棒のメソッド | トップページ | ボーン・レガシー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/55782410

この記事へのトラックバック一覧です: ロック・オブ・エイジズ:

» 映画「ロック・オブ・エイジズ」冒頭のバスのシーンが大丈夫なら楽しめる [soramove]
「ロック・オブ・エイジズ」★★★☆ トム・クルーズ、ジュリアン・ハフ、 ディエゴ・ボネータ、アレック・ボールドウィン、 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、 メアリー・J・ブライジ出演 アダム・シャンクマン 監督、 143分、2012年9月21日(公開) 2011,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題/原作:The Rock of Ages ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブ... [続きを読む]

受信: 2012/10/14 19:57

« 鍵泥棒のメソッド | トップページ | ボーン・レガシー »