« ダーク・シャドウ | トップページ | メン・イン・ブラック3 »

2012/07/08

幸せの教室

Crトム・ハンクスが監督・脚本・主演をつとめているだけに、当然、トム・ハンクスがいっぱいの映画です。もとがどちらかといえばくどい感じの人だけに、苦手な人にはつらい映画でしょう。

さらに共演がジュリア・ロバーツというのも、こってり感を増しています。この二人のラヴシーンなどは、もうおなか一杯、見たいのか見たくないのかよくわかりませんが、映画としてはそんなに悪くはありません。

どうしても二人の大スターがクローズアップされてしまう映画ですが、実は二人以外のキャストがとてもよいのです。特にトム・ハンクスのクラスメート役のみなさんが素晴らしく、彼らとトム・ハンクスの交流・友情の描写は、人生における人との出会いの大切さを感じさせる、とてもよいものであったとおもいます。

ストーリー的には、まぁ、そんなに大したものではないかもしれませんが、こうしたキャスティングや個々の描写の確かさをみると、トム・ハンクスは監督としてもそれなりのものを持っているのかなぁ、と感じました。

39/2012

#435

|

« ダーク・シャドウ | トップページ | メン・イン・ブラック3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/55148796

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの教室:

« ダーク・シャドウ | トップページ | メン・イン・ブラック3 »