« 幸せへのキセキ | トップページ | 一枚のめぐり逢い »

2012/07/14

スノーホワイト

Sw『白雪姫』を題材とした、新旧美人女優コスプレ対決です(シャーリーズ・セロンは、まだまだ『旧』ではありませんけれどもね…)。

映像は美麗で、観ているだけで楽しめるレベルです。
ストーリーはそれほどよくはありません。中盤は逃避行ばかりでだれますし、仕方ないとはいえ、『七人のこびと』や『キスでの目覚め』など、『白雪姫』由来のエピソードが取って付けたような印象でした。

それでも、ハリウッド映画お得意のラストの攻城戦などは迫力満点。あまり深いこと考えずに、流れる映像に浸っていけば、十分に楽しめる映画であったと思います。
『トワイライト』ではなんだかうっとうしいクリステン・スチュワートも、この映画ではなかなか魅力的だったと思います。

ただ、魔女ですから仕方ないことなのかもしれませんが、もう少しシャーリーズ・セロンの最期をキレイに描写できなかったものですかねぇ。
せっかくこういう映画に出てくれたのですから、もうすこしなんとか配慮してほしかったなぁ。

43/100

#439

|

« 幸せへのキセキ | トップページ | 一枚のめぐり逢い »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/55194121

この記事へのトラックバック一覧です: スノーホワイト:

« 幸せへのキセキ | トップページ | 一枚のめぐり逢い »