« ジョン・カーター | トップページ | 裏切りのサーカス »

2012/06/16

Black & White

Bw残念その1

二人の『凄腕スパイ』の仕事ぶりがあまりに頭が悪すぎて、スパイにも凄腕にも感じられない。凄腕スパイ同士が私生活で争うという、物語の根幹が崩れている。

残念その2
笑いを下ネタに頼りすぎている。下ネタでももちろんかまわないのですが、例えば『ハングオーバー』と比較すると、下ネタのレベルも低い。なんだか素人の猥談程度。

残念その3
主演のリース・ウィザースプーン。有名女優をヒロインにしたいのはわかるけれど、さすがに30代半ばの彼女がこの役を演じるのは、かなり無理がある。

面白そうな題材ではあるけれども、これだけ残念が重なると、面白い映画になるわけがありません。

31/2012

#427

|

« ジョン・カーター | トップページ | 裏切りのサーカス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/54924995

この記事へのトラックバック一覧です: Black & White:

» 映画:Black&White/ブラック&ホワイト [よしなしごと]
 B級映画のにおいがプンプンするアクションラブコメBlack&White/ブラック&ホワイトの記事です。 [続きを読む]

受信: 2012/08/22 22:44

« ジョン・カーター | トップページ | 裏切りのサーカス »