« ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ | トップページ | ドライヴ »

2012/04/07

スーパー・チューズデー ~正義を売った日~

Stこの手の政治ドラマの場合、庶民である観客にとっては、どちらが勝とうが本質的には『人ごと』なのだ。

お互いに汚い手を使い、汚い手を使われる。裏切るし裏切られる。局面を見ればそれなりにスリリングなドラマなのだけれども、所詮は『同じ穴のムジナ』。観客にとってはどちらが正義というわけではないし、どちらを応援したくなるわけでもない。善と悪との戦いではないからだ。

では、そんな勝負に観客を引き込むにはどうすればいいのだろう。
一つはキャラクター造形に力を入れるという方法があるだろう。観客がどちらかを(この映画であればジョージ・クルーニー側を)応援したくなるような、魅力的なキャラクターを創り上げるのだ。
または、息つく暇もなく、誰もの意表をつくような、スリリングな展開のストーリーを創り上げるのもいいだろう。物語自体の魅力で観客を引きつけるのだ。

この映画は、映像もシナリオもきっちりとまとまっているし、出演者の演技もよい。それでも今ひとつ盛り上がりに欠けるのは、そのあたりが不足しているのではないでしょうか。

26/100

#422

|

« ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ | トップページ | ドライヴ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/54415174

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー・チューズデー ~正義を売った日~:

» 政治の世界は・・・ [笑う学生の生活]
6日のことですが、映画「スーパー・チューズデー 〜 正義を売った日 〜」を鑑賞しました。 大統領選挙キャンペーンチームの広報官スティーヴン ライバル陣営からの密会、インターン女性からのある秘密を知り・・・ 非常にソツなく作られていて 楽しめました 大統領選...... [続きを読む]

受信: 2012/04/11 21:14

» 映画「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」アメリカは役者じゃなとい大統領も務まらない? [soramove]
「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」★★★☆ ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、 フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、 マリサ・トメイ、ジェフリー・ライト、 エバン・レイチェル・ウッド、マックス・ミンゲラ出演 ジョージ・クルーニー監督、 101分、2012年3月31日公開 2011,アメリカ,松竹 (原題:The Ides Of March ) ... [続きを読む]

受信: 2012/04/19 07:42

« ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ | トップページ | ドライヴ »