« マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 | トップページ | 僕達急行 A列車で行こう »

2012/03/25

マリリン 7日間の恋

M7マリリンは、最後まで真意を明かさない。

マリリンが助監督コリンに与えたものは、単なる気まぐれであり、虚構であり、幻だったかもしれない。この映画はそれを否定しない。

しかし一方でこの映画は、マリリンが与えたものの価値を認めている。
真実や実体がともなわない夢まぼろしであっても、その時そこにあった喜びや愛は本物だから。その時にコリンが感じたものは、その一瞬、本当にそこに存在したのだから。

この映画のマリリンは、彼女が生きる、『映画』そのもの。
「映画は必ず終わるから価値がない」なんて。そんな事は誰も思わない。
マリリンがコリンに与えたものも、それと同じだ。その瞬間の輝きは、コリンにとっては永遠に真実なのだから。

アカデミー賞はノミネート止まりだったけれども、そんなことを恥じる必要のない完成度。
『ヒューゴ』と同じ『映画賛歌』をテーマとしながらも、こちらは一つのラヴストーリーとしても十分に楽しめる内容でした。

23/100

#419

|

« マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 | トップページ | 僕達急行 A列車で行こう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/54308366

この記事へのトラックバック一覧です: マリリン 7日間の恋:

» マリリン 7日間の恋 [映画 K'z films 2]
Data 原題 MY WEEK WITH MARILYN 監督 サイモン・カーティス 出演 ミシェル・ウィリアムズ  ケネス・ブラナー  エディ・レッドメイン  ジュディ・デンチ  エマ・ワトソン 公開 2012年 3月... [続きを読む]

受信: 2012/04/03 00:27

» 映画「マリリン 7日間の恋」予告の印象と中身は随分違って見えた [soramove]
「マリリン 7日間の恋」★★★★ ミシェル・ウィリアムズ、エディ・レッドメイン、ケネス・ブラナー、 エマ・ワトソン、ジュディ・デンチ出演 サイモン・カーティス監督、 100分、2012年3月24日公開 2011,アメリカ,日活 (原題:MY WEEK WITH MARILYN ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← ミシェル・ウィリ... [続きを読む]

受信: 2012/04/11 16:20

« マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 | トップページ | 僕達急行 A列車で行こう »