« ペントハウス | トップページ | ドラゴン・タトゥーの女 »

2012/02/04

しあわせのパン

Pan自分で野菜を作って、収穫して、洗って、下ごしらえして、煮込む。

パン生地をこねて、丸めて、オーブンで焼く。
食事の用意や、洗濯や。日常のひとつひとつは、しっかり自分でやろうとすると、思いの外、時間がかかる。
そしてあっというまに、一日が過ぎ去っていく。

だから、人が一生のうちにできる事なんて、ほんとうに少ないのだろう。
普通に生活するだけで精一杯、成果や功績、進歩なんて、どこにも残らないものかもしれない。
でも、それでもいいと、この映画は言っているような気がする。

「明日も、このパンを食べたい」

そんな小さな積み重ねでよい。
たとえゆっくりであっても。たとえ明日は、今日より出来ることが少なくなっても。

10/100

#407

|

« ペントハウス | トップページ | ドラゴン・タトゥーの女 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/53902802

この記事へのトラックバック一覧です: しあわせのパン:

» しあわせのパン : ほっこりムービー [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日の広島は、久々の雨です。せっかくの休日ですが、自宅で映画観賞でもするしかないかな。では、本日紹介する作品は、観ると”ほっこり”とした気持ちになれるこちらの作品で [続きを読む]

受信: 2012/10/17 10:59

« ペントハウス | トップページ | ドラゴン・タトゥーの女 »