« サラリーマンNEO 劇場版 | トップページ | ハンナ »

2011/11/10

ステキな金縛り

SuteTwisted Sisters

良くも悪くも、いつもの三谷映画だといえます。

『良く』は、豪華俳優によるコントの面白さ。
『悪く』は、コントが連なって映画となったときの、魅力の乏しさです。

コントとしては、相変わらず面白いです。
前作に続いて西田敏行が大活躍ですし、中井貴一や阿部寛も、らしい味わいです。
最後には女優バトルまで楽しめます。

これが全体として映画になると、どうももったりしてきます。
微妙に各シーンが長く感じる。なんだか重たく、押しつけがましい。動きが少なく、スピード感やスリルがない。ハッとするような、美しい映像もない。さらには音楽も野暮ったい。
シナリオと映像と音を同時に楽しむのが映画だと考えれば、欠けているものがかなりあるような気がします。

それでも『良く』のほうが上回っているのは確かでしょう。オールスターによるコント集としての魅力は、相変わらず安定しているようです。

それにしても小日向文世扮する段田譲冶が、『コンスタンティン』のルシファーと同じルックスだったのが笑いましたねぇ。
洋の東西を問わず、あの手の役割はああいうイメージなのでしょうか。

100/100

#380

|

« サラリーマンNEO 劇場版 | トップページ | ハンナ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/53206266

この記事へのトラックバック一覧です: ステキな金縛り:

» 映画:ステキな金縛り [よしなしごと]
 三谷幸喜の三年半ぶりの新作。ステキな金縛りを見てきました。。 [続きを読む]

受信: 2012/01/07 13:25

« サラリーマンNEO 劇場版 | トップページ | ハンナ »