« マネーボール | トップページ | 指輪をはめたい »

2011/11/23

コンテイジョン (IMAX)

Ct Invisible Touch

大物監督がたくさんのスター俳優を集めて創ったのが、なぜか伝染病パニック映画。一見かなりミスマッチな企画に思えるこの映画ですが、さすがはソダーバーグ監督。重厚で見応えのある映画となっています。

ただその映像の充実度に対して、ストーリー性が希薄なのが大きな特徴でしょうか。
同時多発的に世界中で騒動が巻き起こり、各地でスター扮する主役級登場人物が活躍するわけですが、いろいろと伏線らしいものが引かれかけながらも明確ではなく、なんとなく発生して猛威をふるい、なんとなく終息していく。
シナリオ上の仕掛けもなく、ドラマティックさはほとんど感じられないのですが、騒動の顛末をリアルに描くというのが本作の方向性なのかもしれません。

政府側を悪として描くわけでもなく、ブログなどのソーシャルメディア側を英雄として描くわけでもなく。どちらにも良いところと悪いところがあるという描き方も、ドラマ性を削ぎはしますがフェアではあります。そんなフェアさと先ほどのリアルさが組み合わさって、盛り上がりはしませんが非常に理知的な映画という印象を受けます。

面白いかといえばそんなに面白くはありませんが、観ていて退屈はしませんし見応えはあります。
そして『見応え』があるということは、映画としては十分成功しているともいえます。

105/100

#385

|

« マネーボール | トップページ | 指輪をはめたい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/53316543

この記事へのトラックバック一覧です: コンテイジョン (IMAX):

» 『コンテイジョン』 今これを観る意義 [映画のブログ]
 世界人口の約50%が感染し、25%が発症し、死亡者は2,000万人以上(5,000万人とも1億人とも)と云われている。世界人口が18〜20億人の時代に、なんと大きな数字だろう。  1918年〜19年に猛威を振るったスペ...... [続きを読む]

受信: 2011/11/24 03:08

» 映画:コンティジョン [よしなしごと]
 バイオもの好きなんですよね。少しだけですが大学時代や仕事でも携わったことがあるからでしょうか。アウトブレイクがとてもおもしろかったと言うこともありますけれど。と言うわけで、久々のバイオものの映画、コンテイジョンを見てきました。。... [続きを読む]

受信: 2012/01/02 03:08

« マネーボール | トップページ | 指輪をはめたい »