« スリーデイズ | トップページ | はやぶさ/HAYABUSA »

2011/10/01

モテキ

MoteLove Love Love

予告編やポスターはかなりはちゃめちゃな印象ですが、本編はもっとぶっとんでいます。一般的な映画の枠をかなりはみ出しており、これはこれでかなりインパクトがあります。
この調子で2時間いけたらすごいと思っていましたが、中盤以降はおもむろに普通の恋愛映画となり、普通になって遅くなって重たくなって。序盤に放っていた妙な輝きも無くなってしまいました。

また、『モテキ』というタイトル通り4人の美女との恋愛模様が映画の中心だという宣伝の割りには、実質的には2人、せいぜい2.5人程度しかストーリー的には関係がないというのも看板に偽りで、物足りない部分でした。4人の女優の競演のようでいて、実は完全に長澤まさみの映画となっているのです(ただ彼女自身はその期待に応えていたと思いますが)。

それでも、あの序盤だけで十分にもとがとれる映画だと個人的には思いました。
日本の映画で、あそこまでバカなことそうそうできません。

87/100

#367

|

« スリーデイズ | トップページ | はやぶさ/HAYABUSA »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/52882025

この記事へのトラックバック一覧です: モテキ:

» 「モテキ」吾輩にも来るのか(^^;?? [シネマ親父の“日々是妄言”]
[モテキ] ブログ村キーワード  まさかのテレビ東京深夜ドラマ枠からの映画化!「モテキ」(東宝)。ドラマにひき続き人生において突然、異性に持てる時期=“モテ期”が訪れた“低恋愛偏差値男”が巻き起こす、有り得ない“ウルトラ・ミラクル・ラブストーリー”。大爆笑必至です!  藤本幸世(森山未來)、31歳“セカンド童貞”。派遣社員だった2年前、人生史上初めて突如訪れた“モテ期”に、4人の女の子と恋愛模様を繰り広げるもすべて実らずに終了。因縁浅からぬ“墨さん”(リリー・フランキー)がCEOを務める... [続きを読む]

受信: 2011/10/02 00:14

« スリーデイズ | トップページ | はやぶさ/HAYABUSA »