« うさぎドロップ | トップページ | ぼくのエリ 200歳の少女 »

2011/08/23

シャンハイ

SyanLady Double Dealer

日米開戦前夜の上海。日・米・独・中、利害の絡まる各国が微妙なバランスで同居するその街を舞台に繰り広げられる、歴史物語というよりは完全なスパイストーリーです。

米=ジョン・キューザック、中=チョウ・ユンファ、日=渡辺謙。
その中心で物語のカギを握る女=コン・リー。
という図式で物語は進むのですが、コン・リーは『謎の美女』という風でありながらも、実はあんまり謎っぽくもありませんし、ましてや悪女でもありません。彼女の意図や隠し事も、実は周囲にはなんとなくばれてしまっていたりもします。

劇中でも述べられていますが、結局のところ彼女は「みんなが自分に気があるのではと勘違いする」究極の八方美人で突き進むだけであり、周囲に多大な犠牲を強いながら、物語は最終的にはコン・リーに都合のいいように進んでいきます。

そんな一歩間違えば興ざめなストーリーながらも、「ふざけるな」となるのではなく、「しょうがないなぁ」となんとなく納得しながら観てしまえるのは、ひとえにコン・リーの魅力・存在感によるものなのでしょうか。

豪華スター競演というふうでありながら、実は男三人を従えたコン・リーの映画となっているところに、彼女の実力をかいま見たような気がします。

73/100

#351

|

« うさぎドロップ | トップページ | ぼくのエリ 200歳の少女 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/52549715

この記事へのトラックバック一覧です: シャンハイ:

» 映画「シャンハイ」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「シャンハイ」観に行ってきました。 1941年10月~12月の大東亜戦争(太平洋戦争)勃発前夜の上海(シャンハイ)を舞台に繰り広げられる、アメリカ・中国合作のサスペンス作品。 ハリウッド映画でしばしば登場する日本人俳優・渡辺謙が主演している映画でもあります。 渡辺謙が出演している映画を私が観るの... [続きを読む]

受信: 2011/08/27 03:54

» 『シャンハイ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト「シャンハイ」□監督 ミカエル・ハフストローム□脚本 ホセイン・アミニ□キャスト ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、渡辺 謙、菊地凛子、デビッド・モース■鑑賞日 8月21日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★...... [続きを読む]

受信: 2011/08/29 08:09

» シャンハイ [映画的・絵画的・音楽的]
 『シャンハイ』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)終戦記念日の後で、時期的にはある意味でふさわしいのではないかと思い、映画館に出かけてきました。  映画は太平洋戦争直前(1941年)の上海を舞台としています。  物語は、米国情報部に所属する諜報員ソームズ...... [続きを読む]

受信: 2011/09/04 08:23

» 映画:シャンハイ [よしなしごと]
 シャンハイを見てきました。 [続きを読む]

受信: 2011/10/16 11:04

« うさぎドロップ | トップページ | ぼくのエリ 200歳の少女 »