« ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (IMAX 3D) | トップページ | アイ・アム・ナンバー4 »

2011/07/22

コクリコ坂から

KkrBorn To Be My Baby

とてもノスタルジックでレイドバックしていてびっくりします。
きっと多くの観客が生まれてさえおらず、その精神的・物質的時代背景を理解できない人も多かったと思います(たとえば『ガリ版』ってわかりましたか?)。
物語に観客を引き込むという観点からいえば、ハンデのある映画かもしれません。

しかし、そのハンデにあえて目をつぶっただけのことはあります。
その世界観は堂々と構築されていて、意外と心地よいのです。
効果的でないエピソードや、生かされていないキャラクターなども見受けられ、完璧なシナリオではないかも知れません。
でも海のひたむきな生き方を観ていると、「なんだかいい映画だな」と思えてしまうから、この映画はきっとこれでよいのでしょう。

66/100

#344

|

« ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (IMAX 3D) | トップページ | アイ・アム・ナンバー4 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/52278959

この記事へのトラックバック一覧です: コクリコ坂から:

» 映画:コクリコ坂から [よしなしごと]
 個人的にはゲド戦記が微妙だったので見ようかやめようか迷っていたのですが、ネットでも今回の作品はおもしろい!との評判。と言うことでコクリコ坂からを見てきました。 [続きを読む]

受信: 2011/09/07 02:51

« ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (IMAX 3D) | トップページ | アイ・アム・ナンバー4 »