« コクリコ坂から | トップページ | ちんぷんかん/畠中 恵 »

2011/07/24

アイ・アム・ナンバー4

4The Killing Hand

たぶん『ハリー・ポッター』の成功以降だと思うのですが、ジュブナイルのシリーズものを原作とした映画の製作が、断続的に続いています。
しかし大ヒットシリーズへの道のりはとても厳しいようです。思い浮かぶものをあげるだけでも…

【大成功】
ハリー・ポッター
トワイライト

【そこそこ】
ナルニア国

【撃沈】
ライラの冒険
パーシー・ジャクソン
アレックス・ライダー
ジャンパー

たぶん撃沈組は最初の1作だけで終わってしまうのでしょう。
『ライラの冒険』のような巨額の製作費をかけ、そんなに出来が悪くなかったにもかかわらず打ち切り(ですよね、きっと…)となってしまう例を見ると、新規の大作シリーズを立ち上げるのはとても大変なことなのですね。

本作は、大作というよりは「ローリスクであわよくば…」という感じだと思うのですが、ローリスクだけに見栄えはそんなにしません。
派手に見えるアクションシーンも、あまり物がないがらんとしたところでの肉弾戦にCGエフェクトをかけているものが中心です。
敵の造形もなんだか安っぽく、魅力がありません。

ストーリー自体もそんなに面白くはありません。同じ『学園もの』ということで考えると、やはり『ハリー』や『トワイライト』はもとのストーリーが面白いのだということがよくわかります。
当たり前のことですが、「よい原作+それなりの予算」という基本的な条件をクリアしないと、ヒットは望めないのでしょうね。

もちろんこのお話も、これからナンバーが集まってくると面白くなるのかもしれません。でも、そのチャンスが与えられなければどうにもなりませんけれども…

67/100

#345

|

« コクリコ坂から | トップページ | ちんぷんかん/畠中 恵 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/52292368

この記事へのトラックバック一覧です: アイ・アム・ナンバー4:

» アイ・アム・ナンバー4 [風に吹かれて]
究極のハンドパワー [E:paper] 公式サイト http://www.movies.co.jp/no4同名SF小説(Pittacus Lore著)の映画化製作: マイケル・ベイ監督: D・J・カル [続きを読む]

受信: 2011/07/25 15:26

» 映画:アイ・アム・ナンバー4 [よしなしごと]
 やべっ。気がついたら近所の映画館では終わってるじゃん!と言う訳で残業終了後に都内で一番遅くまでやっているユナイテッドシネマ豊洲へ。ここってレイトショーでも1,300円と近所のレイトショーよりも100円高いのですが仕方ない。と言う訳でアイ・アム・ナンバー4を見てきました。  見終わるとららぽーとの中は真っ暗。その真っ暗な中にたたずむマネキン。ホラー映画の中に紛れ込んだかと思いましたよ。... [続きを読む]

受信: 2011/08/22 19:38

» ■映画『アイ・アム・ナンバー4』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
マイケル・ベイ製作、D・J・カルーソ監督という、ヒットメーカーが二人が手がけた異星人アクション・ムービー、『アイ・アム・ナンバー4』。 時節柄、ついつい“アイ・アム・スーパー8”と呼び間違えててしまったりしがちなこの作品ですが、なかなか見応えがあります。 なん... [続きを読む]

受信: 2011/09/21 21:42

» アイ・アム・ナンバー4 : 青春SFアクション的な [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 日本IBMの元社長が、スカートの中を撮影して、書類送検されたそうです。日本IBMの社長になるくらいの人だから、こちらの探究心も半端ないものだったのでしょうね。まあ、人に迷惑 [続きを読む]

受信: 2012/08/30 16:59

« コクリコ坂から | トップページ | ちんぷんかん/畠中 恵 »