« ちんぷんかん/畠中 恵 | トップページ | 犬神家の一族/横溝 正史 »

2011/07/24

大鹿村騒動記

ShikaTwilight Of The Gods

とても小さな映画だけれども、出演者がすごい。
佐藤浩市、松たか子が『子ども』に見えてしまうほどのベテラン俳優のオンパレード。
なんと三國連太郎まで出演している。
そんな彼らの演じる村人たちのやりとりを観ているだけで、まったりと幸せな気分になれてしまう。

ドラマチックな展開があるわけではないし、物語に明確な決着がつくわけでもない。クライマックスの歌舞伎の場面も少々長すぎるような気もする。
でも、そういうことをうんぬんする気になる映画ではない。

黄昏時を迎えて、きついこと、苦しいことをみんな抱えているに違いない。
それでも毎日進んでいく。ちょっぴり強がり。ちょっぴりユーモア。そしてしっかりおもいやり。
日本映画界の宝物たちが、自ら楽しんで演じながら、決して湿っぽくなることなく、一歩一歩生きていくことの楽しさ、素晴らしさを教えてくれる。

68/100

#346

|

« ちんぷんかん/畠中 恵 | トップページ | 犬神家の一族/横溝 正史 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/52295358

この記事へのトラックバック一覧です: 大鹿村騒動記:

« ちんぷんかん/畠中 恵 | トップページ | 犬神家の一族/横溝 正史 »