« SUPER8/スーパーエイト | トップページ | アンダルシア 女神の報復 »

2011/06/26

あぜ道のダンディ

AzeLucky Man

予告編を観ると、なんとなく面白そうなのです。
本人はダンディを気取っているけれど、その正体は単なる見栄、強がり、そして甘え。
そんななさけないおやじの様子が、コミカルに描かれているような印象を受けます。

その印象は間違いではないのです。確かに『予告編の様に』面白くはあります。
ただ、予告編は数分ですが、映画は2時間です。予告編からさらに進んだ部分がないと、2時間は持ちません。
そしてこの映画の場合、進めるのではなく繰り返すことでそれを乗り切ろうとしているような気がします。

繰り返すことによって生まれる『くどさ』。それもおやじの特質のひとつです。酔っぱらって、いつも同じことを話す、あれです。
それはそれでおかしくはあるのですが、繰り言にあきてしまうのも正直なところ。

共感やおかしさよりも、なんだかうっとうしさを感じさせてしまうおやじたちですが、その一方、子ども達が素晴らしかったので、それが救いでしょうか。
『中年映画』としてはそれじゃいけないんですけど。

60/100

#338

|

« SUPER8/スーパーエイト | トップページ | アンダルシア 女神の報復 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/52052034

この記事へのトラックバック一覧です: あぜ道のダンディ:

» 映画:あぜ道のダンディ [よしなしごと]
 どんな映画か全く知らなかったのですが、うさぎドロップと2本立てだったので一緒に見えることにした映画あぜ道のダンディのレビュー記事です。 [続きを読む]

受信: 2012/02/21 01:21

» あぜ道のダンディ : 男はつらいよ [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 本日より、『「オスプレイ」の嘉手納基地配備計画について』というアンケート始めました。あくまでも私見ですが、この件に関しては感情論が先行して報道されているような気がし [続きを読む]

受信: 2012/08/02 20:42

« SUPER8/スーパーエイト | トップページ | アンダルシア 女神の報復 »