« 少女たちの羅針盤 | トップページ | ジュリエットからの手紙 »

2011/05/22

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 (IMAX 3D)

P4Fracture

前作『ワールド・エンド』において、結局3部作は袋小路に迷い込み、最後は無様に座礁してしまった。
登場人物は増え続け、人物相関図が必要なほど人間関係が複雑化、本来は単なるスパイスのはずの裏設定に呪縛され、伏線を慌ただしく回収して回るだけで時間が浪費される。あれだけの長大な上映時間を費やしてもなにも実のあるものは描けなかった。

そんな肥大して自滅したシリーズをどう続けていくのか?
予告編を観てわかるのは、徹底した『リストラ』だ。
旧3部作との時系列のつながりも明らかでなく、以前の主要キャラクターはほとんどカット。
そこにあるのは、単純な海賊の宝探しの物語。
余計な枝葉をすべて切り落とし、残ったどっしりした『ジャック・スパロウ』という太い幹だけで勝負を挑むという作戦だ。

そしてそれは見事に成功していたと思う。
そもそも海賊の物語はヴァリエーションがつけにくく、本作もマンネリといってしまえばマンネリなのだけれども、それでも以前のどの作品よりもジャック・スパロウの出番が多く、その魅力を強く伝えている。

拡大再生産が大作シリーズの定めだけれども、その逆を行くこの方法論はいさぎよい英断だと思うし、またそれは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』のカラーにそぐわしいものだろう。

そしてシリーズ初の『3D』はどうだったのか。
最近よく3D映画について耳にするコメントで、「3Dの必要性がなかった」というようなものがある。
ただこの映画を観ていて感じたのは、そろそろ『3Dの必要性』という考え方が時代遅れになりつつあるのかもしれないということだ。
確かにこの映画では、画面から飛び出してくるような3Dのギミックはほとんどない。
しかしどうだろう。世界はそもそも『立体』なのだ。

昔サラウンド音声が出始めた頃、それは単なるギミックであり、スペクタクルなシーンのない普通の映画なら、ステレオ(2ch)で十分だと思われていただろう。
でも、音はそもそも『立体』なのだ。
だから今では、サラウンドは標準だ。サラウンドはギミックではなく、当たり前の臨場感となった。

この映画がもつ、自然な3Dの臨場感。
「映画って、昔は3Dじゃなかったんだ」
近い将来、これが標準となるのかも知れない。

46/100

#324

|

« 少女たちの羅針盤 | トップページ | ジュリエットからの手紙 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/51739518

この記事へのトラックバック一覧です: パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 (IMAX 3D):

» パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 [風に吹かれて]
生命の泉へGO 公式サイト http://www.juliet-movie.jp監督: ロブ・マーシャル  「シカゴ」 「NINE」伝説の“生命の泉”へ、スペインのガリオン船、英国王の命を受けたバルボ [続きを読む]

受信: 2011/05/24 16:01

» 「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」♪~ヨーホーヨーホー♪俺たちゃ、山賊~♪…ん?? [シネマ親父の“日々是妄言”]
[パイレーツ・オブ・カリビアン生命の泉] ブログ村キーワード  大ヒット海賊映画シリーズの最新作が、いよいよ登場!「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」〈ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)。前作から4年。ジャック・スパロウ船長、四度冒険の海へ!  『自分の名前を騙った何者かが、船員を集めている』という噂の真偽を確かめるべくロンドンへやって来たジャック(ジョニー・デップ)は、自分と間違えられて絞首刑にされそうになったギブス(ケヴィン・R・マクナリー)を救出するも捕らえ... [続きを読む]

受信: 2011/05/25 23:15

» 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』 観てはいけないこれだけの理由 [映画のブログ]
 もしもあなたにお子さんがいて、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを観たいとせがまれても、あなたはお子さんを止めなければならない。  とりわけ、あなたが善良な米国市民で、日曜日にはきちんと...... [続きを読む]

受信: 2011/06/04 09:05

» 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉... [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじジャックがかつて愛した女海賊アンジェリカが彼の前に姿を現し呪われた危険な航海へと彼を誘う・・・。感想3部作で完結と言いながら金の泉を手放すのが惜しくなった映画会... [続きを読む]

受信: 2011/07/07 19:29

» 映画:パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 [よしなしごと]
 しまった!チケットを買ったのはいいけど、前作のおさらいしてなかった!前作忘れてるけど楽しめるか心配でしたが、パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉を見てきました。結論から言ってしまえば、4年前の前作で一応ストーリーの区切りはついているので、前作覚えて無くても楽しめます。ジャック、ギブス、バルボッサくらい覚えていればね。... [続きを読む]

受信: 2011/07/28 02:53

« 少女たちの羅針盤 | トップページ | ジュリエットからの手紙 »