« アジャストメント | トップページ | もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら »

2011/05/29

プリンセス トヨトミ

PtBig City Nights

原作のちょっと込み入ったところを刈り込んで、さっぱりと。
わかりやすくはなったけれど、物足りなさもある。ゲンズブールの『陰謀』も、後半の『拉致事件』も、だいぶさっぱりとしてしまいました。

そもそも日本人の女優で原作通りのゲンズブールを演じられる人はいないので仕方ありません。だからキャスティングにいろいろと工夫をし、それにあわせてストーリーもシェイプアップしたわけですが、やはり原作の面白さがスポイルされてしまったのは間違いありません。べたべたのお笑いシーンが、すっぱりカットされているのも残念でした。

クライマックスの『大阪全停止』もしかり。
原作のじわじわじわじわと動き出すワクワク感が感じられず、あっというまに起動して完了してしまいました。映画の宿命である時間的制約が、ここでもマイナスに作用してしまったのかもしれません。

ただし映画ならではの、目で見る楽しさを感じられたのも事実です。
陰影感のある大阪の風景。堤真一vs中井貴一の対決シーンでの両者の表情変化の巧みさ。短いながらも織り込まれる歴史再現シーン。ラストシーンのちょっとした仕掛け。

プラスとマイナス。両方あるけれど、ちょっとマイナスの方が多かったでしょうか。

49/100

#327

|

« アジャストメント | トップページ | もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/51798257

この記事へのトラックバック一覧です: プリンセス トヨトミ:

» プリンセス トヨトミ [勝手に映画評]
万城目学原作の長編小説の映画化。『その日大阪が全停止した。』がキャッチコピー。3.11以降の実際の日本で、いま大阪が全停止されると非常に困ってしまうわけですが、そういう意味でも興味を引かれてしまったのと、中井貴一が真田幸一を演じるに際して、大阪府知事の...... [続きを読む]

受信: 2011/05/29 16:32

» 『プリンセス トヨトミ』 その仕事の費用対効果は? [映画のブログ]
 世の中には、その実態があまり知られていない職業、あるいは誤解されている職業が少なくない。会計検査院の仕事も、そんな一つかもしれない。  『プリンセス トヨトミ』のように会計検査院の調査官が主...... [続きを読む]

受信: 2011/05/29 19:49

» 映画「プリンセストヨトミ」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「プリンセストヨトミ」観に行ってきました。 作家・万城目学による同名の長篇小説を原作とする、大阪国と会計検査院の間で繰り広げられる駆け引き、および家族の絆を描いた作品です。 TVドラマ&映画版「SP 警視庁警備部警護課第四係」シリーズで好演した堤真一が主人公だったことが、今作をチョイスした最大の... [続きを読む]

受信: 2011/05/30 01:04

» プリンセス・トヨトミ 大阪ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ ドモ [労組書記長社労士のブログ]
【=27 -8-】 TOHOシネマズのシネマイレージで6000マイルが貯まったので、2回目の1か月フリーパスポートをゲット。 先月はゴルフの突貫工事に忙しく、ちっとも映画を観ていなかったので、観たい映画はたくさん溜まっている、見まくってやる! というわけでフリー鑑賞1本...... [続きを読む]

受信: 2011/06/15 11:21

» 映画:プリンセス トヨトミ [よしなしごと]
 映画ブログのくせして、映画の記事を書くのは久々。久々の記事はこちら、プリンセス トヨトミです。 [続きを読む]

受信: 2011/07/21 23:21

« アジャストメント | トップページ | もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら »