« やさしい嘘と贈り物 | トップページ | わさお »

2011/03/05

ツーリスト

T0My Name Is ...

サスペンス映画を考えたとき、観客の視点の拠り所となるようなキャラクターを、主役として設定するのが常道です。そのキャラクターの感じる混乱や恐怖を観客に共有させ、そのキャラクターの危機からの脱出でカタルシスを与える。

この映画でいえば、デップ扮するフランクがその役割を負うのが普通だろう。謎の美女に魅了され、謎めいた事件に巻き込まれる。まさにうってつけ。最後のオチだって、観客がフランク視点であればあるほど、その破壊力も増すというものです。
しかし思ったほど、映画は『フランク寄り』ではない。ジョリー扮するエリーズ側からの描写もかなりの量を占めているのです。

わからなくもないですけれどね。この映画は『二大スター、世紀の競演』が売りですから。観客も両方観たいわけです。でもそれによって、騙す方と騙される方、両方の視点からストーリーを見て行かなくてはならないという、すこし中途半端な状況になってしまったかもしれません。

まぁでも、そんなことはどうでもいいのです。

最初の執務室では気がつきませんでしたよ、メガネかけていたので。
冷酷なコネリーも、おちゃめなムーアも、伊達男ブロスナンも、存在感の薄いレーゼンビーだって、みんな好きですよ。
しかし、内気でシャイで、もっとも心優しきジェームズ・ボンド。ティモシー・ダルトンが私は大好きです。
MI6でなくて、今回はスコットランドヤードだけれども、まぁいいです。
なにより、元気そうじゃないですか!

彼こそが本物の、女王陛下の諜報部員。
本作でもっともヴェニスにふさわしい男なのです。

22/100

#299

|

« やさしい嘘と贈り物 | トップページ | わさお »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/51040187

この記事へのトラックバック一覧です: ツーリスト:

» [映画『ツーリスト』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆金がないのだが、今までは、溜まっていたポイントなどで観ていたのだが、そろそろポイントも無くなってきた^^;  ・・・それはさておき、アンジェリーナ・ジョリー&ジョニー・デップの二大スター競演の『ツーリスト』を観て来ました^^  昨日公開の作品で、今日...... [続きを読む]

受信: 2011/03/06 22:04

» 映画「ツーリスト」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ツーリスト」観に行ってきました。 ハリウッドのトップスターである、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが初共演するということで話題を集めた、2005年公開のフランス映画「アントニー・ジマー」のリメイク作品です。 この作品序盤の舞台はフランスのパリ。 アンジェリーナ・ジョリー扮する謎の美女... [続きを読む]

受信: 2011/03/07 00:13

» ツーリスト [うろうろ日記]
映画館で見ました。コレ、試写会がなかったので、自腹です。あったとしても、この組み [続きを読む]

受信: 2011/03/08 00:46

» ツーリスト 春だから眠いのかな〜?(=_ヾ) ネムネムゥ [労組書記長社労士のブログ]
【=15 -3-】 ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーという2大スターの共演で話題だし、昨日は封切り後最初のレディースディだしで、TOHOシネマズは梅田は女性でほぼ満員(年齢層は幅広い)。 この2人の映画になると決まるまで、二転三転したらしいが、ジャパンプ...... [続きを読む]

受信: 2011/03/11 08:52

» 映画:「ツーリスト」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成23年3月18日(金)。 映画:「ツーリスト」。 「善き人のためのソナタ」で、2006年度:アカデミー賞外国語映画賞を受賞したドイツ人、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク氏の監督作品。 【監  督】 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナース…... [続きを読む]

受信: 2011/03/18 17:07

» 映画:ツーリスト [よしなしごと]
 震災前の2日前にツーリストを観てきましたが、なかなかブログを書く気にならず、3週間以上経ってしまいました。。。 [続きを読む]

受信: 2011/04/24 15:10

« やさしい嘘と贈り物 | トップページ | わさお »