« ウォール・ストリート | トップページ | ジーン・ワルツ »

2011/02/06

ザ・タウン

Town 銃と車は基本です

ベン・アフレックといえば、個人的には『3代目ジャック・ライアン』。
人気シリーズ(当時は…)の主役を射止めながらも、原作の拡大化・映画化不可能化にともなうシリーズの自然消滅的により、その後のチャンスを失ってしまった人という印象が強い。

そんな彼がちゃんと今でもこうしてアクション映画に出ている。
そしてなんと監督までしている。喜ばしいことです。
若干主人公に都合のよいエンディングのような気もしますが、監督が主演なんだからしかたない。とりあえず主演のベンも、共演のレベッカ・ホールも魅力的に撮れていました。

その昔、アクション映画のほとんどはこの映画のような『犯罪映画』でした。
主人公は刑事か、または犯人。アクションもCGが必要なほどのスケールではない、普通のカーチェイスと銃撃戦。
そんなちょっと懐かしい、クラシカルなクライム・ムービー。
たまにはこういう映画もいいものです。

12/100

#289

|

« ウォール・ストリート | トップページ | ジーン・ワルツ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/50793432

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・タウン:

» 『ザ・タウン』 | 大傑作です。 [23:30の雑記帳]
アメリカでは 「数十年に一本のクライム・ドラマの傑作」 とまで評価する向きもあるようですね。 全面的に同意します。 クライム・ドラマって、見終わった後は どんなに面白 ... [続きを読む]

受信: 2011/02/08 20:40

» 映画「ザ・タウン」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ザ・タウン」観に行ってきました。 年間300件以上もの銀行強盗事件が発生するマサチューセッツ州ボストンのチャールズタウン(略称「タウン」)を舞台に繰り広げられるクライム・アクションドラマ。 作中では暴力が振るわれたり銃撃で頭を貫かれたりする描写やセックスシーンがあるためか、この作品はPG-12... [続きを読む]

受信: 2011/02/08 23:33

» ザ・タウン [Akira's VOICE]
犯罪を甘く描いたらダメだ!    [続きを読む]

受信: 2011/02/13 11:33

» 『ザ・タウン』 [京の昼寝〜♪]
nbsp; □作品オフィシャルサイト 「ザ・タウン」□監督・脚本 ベン・アフレック □脚本 ピーター・クレイグ、アーロン・ストッカード□原作 チャック・ホーガン □キャスト ベン・アフレック、レベッカ・ホール、ジョン・ハム、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー...... [続きを読む]

受信: 2011/02/18 22:03

» 映画:ザ・タウン [よしなしごと]
 銀行強盗の覆面が印象的な予告編。そしてこの作品に出演しているピート・ポスルスウェイトが今年2011年1月2日に死去され、本作が遺作となったザ・タウンを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2011/03/17 02:59

» 『ザ・タウン』 事件のたびに変わるのは? [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  『ザ・タウン』を観た翌々日、再び映画館に足を運んで『ザ・タウン』を観た。こんなことは初めてである。  1度目は大いに楽しんだ。2度目は脚本の妙に感心した。  本作では、後の...... [続きを読む]

受信: 2011/03/17 12:05

» 映画『ザ・タウン』を観て [kintyres Diary 新館]
11-13.ザ・タウン■原題:The Town■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:125分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月13日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督・脚本:ベン・アフレック□脚本:ピーター・クレイグ□撮影監督:...... [続きを読む]

受信: 2011/05/23 21:15

« ウォール・ストリート | トップページ | ジーン・ワルツ »