« ヒア アフター | トップページ | 英国王のスピーチ »

2011/02/20

エリックを探して

EricYou Can't Kill Rock And Roll

結婚にも失敗し、子どもにも相手にされず。どん底生活の冴えない男。
そんな彼が最も尊敬する元サッカーフランス代表のエリック・カントナ。
男がひとりベッドルームで愚痴をこぼしていると、なぜかそこに現れるカントナ。
故人でもなんでもないカントナが、幽霊でもないのに何の説明もなく忽然と登場するところから、この物語は始まる。

結局カントナはなんだったのか?
それはどうでもいいのである。
妙なカリスマ性をふりまくカントナが繰り返し説くこと。それは自分と友人を信じることであり、とにかく前に進まなくちゃ始まらないということだ。

たくさんの友情と、たくさんのサッカー愛。そしてちょっぴりロックンロール。
『人生最良の日』は墓標のように過去の一点に置き去りにされるものではない。
ちょっとずつでも進んでいくその先にだって、たくさんの『人生最良の日』が待っているんだと。
そう感じさせる、とてもよい映画でした。

18/100

#295

|

« ヒア アフター | トップページ | 英国王のスピーチ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/50924500

この記事へのトラックバック一覧です: エリックを探して:

« ヒア アフター | トップページ | 英国王のスピーチ »