« アンストッパブル | トップページ | ダウト ~あるカトリック学校で~ »

2011/01/10

シャッフル2 エクスチェンジ

2 二者択一のその先に

超自然現象的事件が発生、そして。

① そのものずばり、超自然現象だった
② 実は、犯罪だった

突き詰めれば、この二択でひっぱる映画。

この映画は、正真正銘のB級です。
サンドラ・ブロック主演の『シャッフル』と何の関係もないのに、日本の配給会社が勝手に続編・関連作品風を名乗る(装う)ところなど、まさにB級映画の王道です(DVDではよくありますよね)。

なので当然①ではありません(それだとただのラヴストーリーになるので、B級にはふさわしくない)。
しかし単に②で終わってしまったのでは、ちょっと物足りない。もう一ひねり。

③ 最後に本当の超自然現象が起こる

で、終わってくれればよかったのになぁ。
あ、リメイクだから勝手な改変は無理なのかな。

③-1 エクソシスト風「最後に助けてくれる夫」
弟に襲われ絶体絶命のヒロイン。
その時、突如精神離脱で弟を乗っ取る兄(夫)。
弟についての謝罪と、ヒロインへの変わらぬ愛を告げると、弟を高台から身投げさせる。
弟は死亡。同時に病院で昏睡状態のまま、兄(夫)も死亡。

③-2 後味悪いエンディング「本当はどっち」
弟を返り討ちにしたヒロイン。
そして兄(夫)の病院へ向かうと、兄(夫)は意識が戻っている。
喜んで、自宅に連れて帰るヒロイン。しかし、あんなに可愛がっていた愛犬が、猛烈に兄(夫)に吠えかかる。
…この人は、ほんとうは誰?私が殺してしまったのは誰?

2/100

#278

|

« アンストッパブル | トップページ | ダウト ~あるカトリック学校で~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/50543370

この記事へのトラックバック一覧です: シャッフル2 エクスチェンジ:

« アンストッパブル | トップページ | ダウト ~あるカトリック学校で~ »