« 僕が結婚を決めたワケ | トップページ | 僕と妻の1778の物語 »

2011/01/15

ソーシャル・ネットワーク

Sn Heaven & Hell

デヴィッド・フィンチャー監督。
タイプ的には『奇才』タイプだろう。トリッキーな映像表現。独特の質感。
しかし近年、その『奇』は封印されつつある。
前作『ベンジャミン・バトン』では、それはファンタジックな美しさに集約され、そして本作では、いよいよもって普通の映画となっている。

ただし、その完成度は『普通』ではない。
成功と転落の物語を、成功と転落を同時に描いてしまうスピード感。
音楽と音響の絶妙さ。
物語自体は特筆すべき内容ではないけれど、できあがった映画は上質で、吸引力がある。

「若者たちの栄光と挫折、友情と裏切りの物語」
文章で書くとそれなりにエモーショナルな物語を想像するけれど、出来上がった映画はとてもドライで乾いている。そしてそれは主人公の心情の表れなのだろう。
彼にしてみれば、ぜんぜん『たいしたこと』じゃないのだ。
ただの遊び。目立ちたくて、もてたかっただけ。
いつの時代も若者を動かす、いつもの動機。

騒ぐようなことじゃない。

4/100

#281

|

« 僕が結婚を決めたワケ | トップページ | 僕と妻の1778の物語 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/50596291

この記事へのトラックバック一覧です: ソーシャル・ネットワーク:

» [映画『ソーシャル・ネットワーク』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆う〜む、面白い!  が、非常に不愉快な作品でもある。  冒頭の主人公マークの、女の子とのデートでの会話の不安定さから、物語に非常に引き込まれる。  頭は良いのだが、思考回路が高スピードで、しかも拡散していて、妙なプライドももっているマークは、会話相手...... [続きを読む]

受信: 2011/01/16 19:28

» 『ソーシャル・ネットワーク』 友達いる? [映画のブログ]
 『ソーシャル・ネットワーク』というタイトルは、とうぜんFacebookそのものが代表するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のことだと思った。  しかし、それでは映画の題材にならないだろう。デ...... [続きを読む]

受信: 2011/01/17 00:45

» 映画「ソーシャル・ネットワーク」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ソーシャル・ネットワーク」観に行ってきました。 世界最大のSNSに成長したFacebook(フェイスブック)の創設者で、天才肌ながら奇矯な人物として描かれているマーク・ザッカーバーグと、彼の親友だったエドゥアルド・サベリンの2人を軸に展開する、ノンフィクションの人間ドラマ作品です。 作中では男女が絡み... [続きを読む]

受信: 2011/01/19 00:39

» 「ソーシャル・ネットワーク」巨大SNSを創った、孤独な男の物語。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ソーシャル・ネットワーク] ブログ村キーワード  世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”の創設者、マーク・ザッカーバーグの半生を描いた本作「ソーシャル・ネットワーク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。半生って言っても、この方現在まだ26歳!世界的億万長者で総資産額推定約40億ドル(!)世の中、有る所には有るんやね~。  2003年10月。ハーバード大学の2年生、マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、腕利きのハッカーだ... [続きを読む]

受信: 2011/01/30 03:42

» 映画:ソーシャル・ネットワーク [よしなしごと]
 世界最大SNS・Facebookの創設者マーク・ザッカーバーグがFacebookを作る過程を描いた作品ソーシャル・ネットワーク、観た人に「フェースブック」を知らなくても楽しめるかを確認した後、観てきました。... [続きを読む]

受信: 2011/02/09 00:18

» 『ソーシャル・ネットワーク』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじハーバード大生のマークは、彼女に振られた腹いせに女子の品定めサークルをネットに立ち上げるが・・・。感想世界最大のSNSフェイスブックの生みの親で史上最年少億万長... [続きを読む]

受信: 2011/02/09 20:57

« 僕が結婚を決めたワケ | トップページ | 僕と妻の1778の物語 »