« シャッフル2 エクスチェンジ | トップページ | 僕が結婚を決めたワケ »

2011/01/11

ダウト ~あるカトリック学校で~

D 激突

「何が起こったのか?」

というわりには、それほど心理サスペンス・謎解き要素はない。
どちらかというと、強い信仰心を持つがゆえのいびつな人格同士の叩き合いであり、正直いってストーリーとしてはそんなに面白いものではない。

ただし、その叩き合いをするのが強烈な二人なのである。
メリル・ストリープ vs フィリップ・シーモア・ホフマン。
両アカデミー受賞者の演技は、まさに怪物そのもの。
怪物同士の激突と、その間でおろおろする可憐なエイミー・アダムズ。
この3人を観ているだけで、それなりに楽しめてしまうから、まぁいいのかな。

#279

|

« シャッフル2 エクスチェンジ | トップページ | 僕が結婚を決めたワケ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/50560761

この記事へのトラックバック一覧です: ダウト ~あるカトリック学校で~:

« シャッフル2 エクスチェンジ | トップページ | 僕が結婚を決めたワケ »