« ダウト ~あるカトリック学校で~ | トップページ | ソーシャル・ネットワーク »

2011/01/14

僕が結婚を決めたワケ

Boku だまして、ごめんなさい

例年2月を中心に、なぜか(まぁヴァレンタインがあるせいだろうけど)ロマコメが多くなる。重厚な映像で作り込む正統派、『生真面目監督』ロン・ハワードが、なぜかロマコメに取り組んだのが本作である。
…といいたいところだけれど、実はこの映画はロマコメではない。
ポスターで強調される主人公の男女二組。気恥ずかしい邦題。これは東宝東和のミスディレクション。ロマンス要素はかなり低いです。
主役はあくまで二人の男性。彼らの友情を軸としたコメディー映画なのである。

この映画が観客を笑わせるしくみ。それは善意の主人公が、ちょっとした思いこみや行き過ぎから周囲に誤解される。そんな空回りさ加減を面白おかしく描くことだろう。
でもこの映画。どうも主人公の空回りさ加減が行きすぎのような気がする。
笑うというより引いてしまう。こんなヤツとは関わりたくないと、本当に感じてしまう。

それは単に『笑いのツボ』が合わないだけなのか。それとも『生真面目監督』が真面目に空回りさせすぎた結果なのか。

ただいえること。ロン・ハワードには、もっと彼に合った企画を与えてください。
なんだかもったいないです。

そして東宝東和は、会社帰りに映画館に集まったOLさんたちにあやまらないといけませんね。

3/100

#280

|

« ダウト ~あるカトリック学校で~ | トップページ | ソーシャル・ネットワーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/50587173

この記事へのトラックバック一覧です: 僕が結婚を決めたワケ:

» 『僕が結婚を決めたワケ』'11・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじロニーは恋人ベスとの結婚を考え始めていたが親友ニックの妻の浮気を知り・・・。感想メタボ中年男コンビ『フォー・クリスマス』のヴィンス・ヴォーン『チャックとラリーお... [続きを読む]

受信: 2011/01/31 09:04

« ダウト ~あるカトリック学校で~ | トップページ | ソーシャル・ネットワーク »