« バーレスク | トップページ | ハッピーフライト »

2010/12/31

ブタがいた教室

Pだから人は『システム』をつくった

ブタがペットとして飼い続けることが難しい動物であるからには、感情的に難しい二択であっても最初から答えは決まっている。
それだけに、序盤は四季折々の風景の中でブタとたわむれる小学生たちを延々と見続けるうちに、「これで2時間持つのかなぁ」と感じたのが正直なところ。

ところが『決断の日』が近づくにつれて、緊迫感が急上昇。特に討論会のシーンは圧巻。
これは本当に演技なのだろうか。もしかして本当に一年間みんなにブタを育てさせていたりして。
なんにせよ、小学生たちが素晴らしすぎる。なみだなみだとはまた違う、彼らの真摯な姿に感動です。

貢献度でいえば、小学生が90%。校長先生(原田美枝子)が6%。
妻夫木聡は楽させてもらいましたね。

#275

|

« バーレスク | トップページ | ハッピーフライト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ご鑑賞ありがとうございます。

投稿: | 2011/01/09 00:17

コメントありがとうございます。

こちらこそ、ご覧いただきまして
ありがとうございます。

投稿: starless | 2011/01/09 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/50444831

この記事へのトラックバック一覧です: ブタがいた教室:

« バーレスク | トップページ | ハッピーフライト »