« パコと魔法の絵本 | トップページ | イーグル・アイ »

2008/10/12

ゲット スマート

Gs 今のタックル、最高

スパイ映画は荒唐無稽な方が面白い。そして荒唐無稽さは滑稽さと紙一重だ。

007はコメディーでは無いけれど、必ず笑えるシーンがあった。それはアクションシーンのあまりの派手さだったり、戦いの中でも余裕を忘れないボンドのお茶目さだったり。笑いの要素が逆に、ボンドの超人的な部分を強調していたようにも思える。

そして本作はその逆だ。スパイ映画では無いかもしれないけれど、とても「スパイ映画な」アクションシーンが盛り沢山なのだ。もっとはっきり言ってしまえば、とても「007な」アクションシーンだ。飛行機からの自由落下中に大男とパラシュートの奪い合い。説明不要。完全に狙ってやっている。好きなのだ。

007が「アクション8:笑い2」だとしたら、本作は「アクション2:笑い6:下ネタ2」といったところ。基本は完全に下品なコメディーだけれども、スパイ映画の肌触りが確実に感じられる。

そしてその肌触りは、今の「新」007から感じられるものよりも、なぜか心地よい。

見て、笑って、懐かしくて、そしてちょっとうれしかった。

#194

|

« パコと魔法の絵本 | トップページ | イーグル・アイ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/42765145

この記事へのトラックバック一覧です: ゲット スマート:

» ゲット・スマート 2008-58 [観たよ〜ん〜]
「ゲット・スマート」を観てきました〜♪ アメリカのスパイ機関コントロールで分析官として働くスマート(スティーヴ・カレル)は、現場のエージェントとして働くことを熱望していた。或る日、本部が犯罪組織に急襲されスパイたちの顔が漏れてしまう。コトロールのチーフ(アラン・アーキン)は、顔のばれていないスマートと整形したばかりのエージェント99(アン・ハサウェイ)にコンビを組ませ、事態の収拾を命じる・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、憧れの諜報部員になれるかも!? ... [続きを読む]

受信: 2008/10/18 06:22

» 映画「ゲット スマート」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Get Smart アメリカ自然史博物館ではなくてスミソニアン博物館、それでも、恐竜やインディアンが登場しての大騒動を思い起こす~こちらはスパイアクションコメディ~ 地下奥深くの秘密諜報機関コントロール、そこで働いてるのがスマート(スティーヴ・... [続きを読む]

受信: 2008/10/19 01:35

» 「ゲット スマート」大真面目おバカスパイが、世界を救う?! [シネマ親父の“日々是妄言”]
 1960年代の人気TVドラマ「それ行けスマート」のリメイク映画版「ゲット スマート」(ワーナー・ブラザース)。予告編で、結構笑っちゃいましたので、コレは楽しみにしておった1本です。全米では大ヒットしたようですしね。まあね『日本じゃ当たらんだろうな~』とも思ってましたが。  マックス(スティーブ・カレル)は、国際犯罪組織“カオス”と戦う、米国の秘密諜報機関“コントロール”に所属する優秀な情報分析官。世界を舞台に活躍するエージェントに憧れ、何度も昇進試験を受けるが、上司であるチーフ(アラ... [続きを読む]

受信: 2008/10/22 23:57

« パコと魔法の絵本 | トップページ | イーグル・アイ »