« ゲット スマート | トップページ | ワールド・オブ・ライズ »

2008/10/19

イーグル・アイ

Ee 『起動しました』

「予想を裏切る」というと、いい場合も悪い場合もある。予告編を見れば誰もがアクション、それもポリティカルサスペンスよりのものを想像するであろう本作。ガッカリする人も多いだろう、なにしろSFなのだから。

SFの中でもわりとポピュラーなテーマ。映画においてもそれこそ「2001年宇宙の旅」のころから頻繁に取り上げられてきた、ある意味ありふれたテーマ。それに「テロ」と「情報化社会」という、これもまた21世紀の映画においてはありふれたテーマを組み合わせ、それをサービス満点のスピーディーでド派手な映像で仕上げたのがこの映画だ。

よくリアリティの無いものを「マンガのよう」というけれど、マンガが優れているのはそのスピード。リアリティなんか気にならないくらいのスピードで、押し切る面白さがマンガにはある。そういう意味では本作はマンガだ。話は完全にあり得ない展開だけれども、息つく暇のないほどの見せ場の連続で押し切っていく。

たしかにあり得ない。いくら高度に情報化したって限度っていうものがある。コンピューターで制御してもそこまでは無理でしょう。でもいいじゃないですか。アクションは派手だし、カー・クラッシュも大迫力(ちょっとダイハード4を思わせるけど…)。イラク政策批判?管理社会への警鐘?そんなのスパイス程度、多分考えてないでしょう。

「見ているときに面白ければいい」ただそれだけ。でもそれでいいでしょ、映画だもの。

#195

|

« ゲット スマート | トップページ | ワールド・オブ・ライズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2008/12/27 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/42842552

この記事へのトラックバック一覧です: イーグル・アイ:

» Eagle Eye (イーグル・アイ) ネタばれあり [うだるありぞな]
今回は、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮で、彼の大のお気に入りのシャイア・ラブーフをまたまた主役にすえたサスペンス・アクション大作「Eagle Eye イーグル・アイ」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEsLw3SffL8sd7fsIlcmGDA2xS4P1czEhKQSANAZD1g=] ジェリー・ショー(シャイア・ラブーフ)とレイチェル・ホロマン(ミシェル・モナハン)の2人は、見知らぬ女性からかかってきた不可解な電話によって引き合わさ... [続きを読む]

受信: 2008/10/20 06:07

» イーグル・アイ こんな映画だとは思っていなかった [労組書記長社労士のブログ]
 なんかムチャクチャ忙しいんやけど、で、ここんとこ映画を観れてなかったけど{/m_0058/} でも、前から気になっていた映画が封切りになっていたので、今日は出先から「組合事務所に帰って仕事がしたい・・・{/m_0252/}」という欲望を抑えつつ映画館へ。  イーグルアイ。  予告編がものすごいインパクトがあった{/m_0154/} 「私の言うとおりにしなさい さもないと死ぬことになる」突然かかってきた1本の電話。その瞬間から、コピーショップの店員ジェリーと、法律事務所で事務係として働くシング... [続きを読む]

受信: 2008/10/21 23:15

« ゲット スマート | トップページ | ワールド・オブ・ライズ »