« ウォンテッド | トップページ | ゲット スマート »

2008/10/01

パコと魔法の絵本

Paco お前を、蝋人形にしてやる

そこにあるのは2つの物語。

ひとつは作者が、絵本の中で語る物語。
ガマ王子とザリガニ魔人の物語。
それは子供に対する物語。
意地悪で、人の痛みを知らなかったガマ王子が、
愛することで痛みを知って、
でも同時に暖かさにも気がついて、
力ではなくて勇気を手に入れる物語。
子供に本当の勇気を伝える物語。

もうひとつは作者が、自らの口で語る物語。
少女と老人の物語。
それは大人に対する物語。
毎日生まれて毎日死ぬ少女は、毎日が誕生日。
でも無駄じゃない。
すぐに何もかもが無くなってしまうけれど、無駄じゃない。
たとえ結果が残らなくても、
がんばることに意味がある、生きる本当の価値がそこにある。
例外なく無に帰す運命の人間たちが、
今をがんばる勇気を手に入れる物語。
大人に本当の勇気を伝える物語。

そんな2つの物語が、なかなか上手に組み合わさったのが、
この映画です。

#193

|

« ウォンテッド | トップページ | ゲット スマート »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/42653977

この記事へのトラックバック一覧です: パコと魔法の絵本:

« ウォンテッド | トップページ | ゲット スマート »