« チーム・バチスタの栄光 | トップページ | 光の帝国 常野物語/恩田 陸 »

2008/02/24

ライラの冒険 黄金の羅針盤

Gc謎も秘密も…全てはダストにつながる

最近乱発気味の「小説発ファンタジーシリーズ」。本作もその流れに乗るものであるが、その世界観は一風変わっている。エルフやオークやドラゴンや。いわゆる「古典的」ファンタジーに登場する設定は一切登場せず、現在の私たちの世界と微妙にずれた「パラレルワールド」を舞台としている。そこには剣も魔法も怪物も存在しない。ただ魂が動物の形をしていたり、クマがしゃべったりするだけで、基本原理は私たちの世界とそれほど(?)大きな差異はないのだ。

かなりのCG処理が施されているけれど、リアルさよりも「絵」としてのイメージを優先しているようで、まるで絵本の中の世界のように、統一感ある美しいグラフィックが印象的。主要キャラクター達も原作のイメージにぴったりで、原作が好きな人ならわくわくしながら楽しめる。

原作ものの大きな課題である脚色も絶妙。第1作目が避けて通れない人物紹介と世界観の説明をこなしつつ、端折るところは端折る。エピソードの細部を微妙に変えたり、順番を前後させたり。それらの変更が、映画のわかりやすさや盛り上がりにちゃんと貢献している。

しかし唯一、大いに疑問なのが「区切り」方だ。

奇しくも同じニューライン・シネマのファンタジーシリーズ「ロード・オブ・ザ・リング」。「旅の仲間」の区切りは絶品だった。原作が「離散」で終わるところを、映画では「二つの塔」の冒頭を取り込んだ。「戦闘と仲間の死」というドラマを「旅の仲間」の最後に配置するとともに、主人公の誘拐とその捜索という強いベクトルを「二つの塔」の冒頭に設定した。原作をしのぐ見事な区切り方だった。

本作はどうだろう。たしかにわかる気はする。仲間と共に目の前の困難に立ち向かおうとするライラ。そんな明るさ、前向きさ、希望をエンディングに求めたのだろう。でも原作のエンディングは感動的だった。アスリエル卿とコールター夫人の運命とお互いへの想い。仲間を失いひとりぼっちになり、それでも次の一歩を踏み出そうとするライラの勇気。同じ中途半端な区切りであるならば、安易な「希望」に流されずにちゃんと「悲しみ」と乗り越える「勇気」を描いて欲しかった。

なにより、次回作(もしあるとして…)の冒頭にいきなりあんなことが起こっていいのだろうか。そっちが心配。

ライラの冒険 黄金の羅針盤@映画生活

#178

|

« チーム・バチスタの栄光 | トップページ | 光の帝国 常野物語/恩田 陸 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

次回作の冒頭に何が起こるんだろう?
心配な反面、気になってきました。
幸いに、映画もまあまあオモシロかったし、
原作を読んでみようかという気になりかけてます。

投稿: えい | 2008/02/24 22:15

コメントありがとうございます

アメリカでの成績を見ると、そもそも次回作があるのかどうかが心配です。

せめて日本ではそこそこヒットして欲しいものです…
松竹とギャガもたくさんお金を使っているようですし

投稿: starless | 2008/02/25 22:43

こんにちは、starlessさん。

世界観に関してはダイモンだけでなく、エネルギーなどにしても私たちには未知のものが使われていたようですね。
私は原作を読んでいなかったので、魔女との恋、親子の問題などは目で観る情報から推測するしかありませんでしたか、両方とも気になっています。ラストではもう少し感動できると思っていたのですが、残念ながらあそこで終わるとは思ってもいませんでした。(^^;

どうやら、あの後でとんでもないことが起るようで…とても気になっています。向こうではコケたようですが、2は作って欲しいですね

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。

投稿: 白くじら | 2008/03/02 14:45

白くじらさん コメントありがとうございます。

テクノロジー。
確かに違っていますね。ライラの世界では電気や内燃機関ではなく、別のものが使われているようです。

最近小説の第二部を読んでいるのですが、ライラの世界では映画がないようで、別の世界で初めて映画を見たライラが、非常に興奮しているシーンがありました。

本国アメリカではさんざんだったものの、とりあえずアメリカ以外ではかなりヒットしたようで、200億円近い製作費はとりあえず回収したみたいですね。
よかったよかった。

投稿: starless | 2008/03/02 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/40241437

この記事へのトラックバック一覧です: ライラの冒険 黄金の羅針盤:

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [アートの片隅で]
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」の試写会に行って来ました。 最近、映画の公開に合わせて来日&イベントを行う海外の俳優が増えていますが、ニュース的にもマンネリ気味、、、、 しかし今回のニコール・キッドマンは、かなり扱いが大きかったかなぁと感じました。 恵比寿でレッドカーペットなどもしていましたが、残念ながらハズレてしまったので、同じ日でしたが別の場所(中野サンプラザ)にて、鑑賞して来ました。... [続きを読む]

受信: 2008/02/25 15:39

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [MOVIE-DIC]
人は『ダスト』から出て、『ダスト』に帰る。 2007年(THE GOLDEN COMPASS) 製作国:アメリカ 監督:クリス・ワイス 製作:デボラ・フォート 製作総指揮:ボブ・シェイ、マイケル・リン、トビー・エメリッヒ 原作:フィリップ・プルマン 脚本:クリス・ワイス 音楽:アレクサンドル・..... [続きを読む]

受信: 2008/03/02 14:31

» ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007) [萌映画]
動物がちょろちょろしているだけで心が和む。いい世界だ。 米国ではいまいちはやらなかったらしい「ライラの冒険 黄金の羅針盤」、おもしろかったけどな。少なくとも「エラゴン」よりは(^^; 宣伝がものすごかったので逆に期待してなかった、ってのが功を奏したのかもしれない。世界観の描き方もよかったし、ライラ役の子(ダコタ・ブルー・リチャーズ)もかなりよかった。 例によって原作を読んでないので…、魔女の存在が中途半端な気がしたのは描ききれてなかったから? 映画の冒頭で、これは3部作の第1部であることが提示され... [続きを読む]

受信: 2008/03/03 15:51

» ライラの冒険/黄金の羅針盤 [Akira's VOICE]
観客にも羅針盤で道を示して下さい。 [続きを読む]

受信: 2008/03/05 12:28

» 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 [cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー]
仕事が早番で夕方にはあがれたので、今日は1本は映画観てやると思ってたんですけど、何を観ようかですごく悩んでしまって。本当であれば、『アメリカン・ギャングスター』のリベンジをしようかなーとも思ったものの、都合のいい上映時間がないので断念。ということで、前...... [続きを読む]

受信: 2008/03/06 12:38

» 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』2008・3・2に観ました [映画と秋葉原と日記]
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ “オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、それぞれの人の心が動物の姿で具現化したダイモンと呼ばれる守護精霊といつも行動をとも... [続きを読む]

受信: 2008/03/07 17:00

» ライラの冒険黄金の羅針盤 [Sweetパラダイス]
初・ネットカフェからのカキコです。ちびたちを送った後にライラの冒険「黄金の羅針盤」見てきました。私、シロクマ好きですけどこれ見て高感度up私もシロクマに乗ってみたいなでも、落とされそう頼りになるイオレク。ライラは強気な女の子。啖呵をきったり唾を吐いたり...... [続きを読む]

受信: 2008/03/08 18:59

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 2008-08 [観たよ〜ん〜]
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を観てきました〜♪ イギリスのオックスフォード、しかしココは実世界と違う平行世界パラレルワールド、人間はダイモンと呼ばれる守護霊と行動を共にしている。12歳のライラ(ダコタ・ブルー・リチャーズ)の周りでは、子供たちが誘拐される事件が多発、親友が姿を消したとこからライラは捜査に乗り出した・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、白熊が仲間になるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願い... [続きを読む]

受信: 2008/03/09 21:27

» ライラの冒険 黄金の羅針盤&ヤッター&薔薇のない花屋 [別館ヒガシ日記]
ライラの冒険 黄金の羅針盤は6日(木)の10時から鑑賞し観客は約15人で 俺はスター・ウォーズ&ロード・オブ・ザ・リングなどでも鑑賞してなくて 確かにX-メン&スパイダーマンなど劇場で全作を鑑賞した作品もあるけど パイレーツ・オブ・カリビアン&ハリポタは途中から... [続きを読む]

受信: 2008/03/11 21:16

» 【2008-48】ライラの冒険 黄金の羅針盤(THE GOLDEN COMPASS) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 運命がライラを選び 仲間がライラを守り 羅針盤がライラを導く その針は教えてくれる。 [続きを読む]

受信: 2008/03/12 23:08

« チーム・バチスタの栄光 | トップページ | 光の帝国 常野物語/恩田 陸 »