« ブレードランナー ファイナル・カット | トップページ | めぐりあう時間たち »

2007/11/30

インベージョン

Inv_2 決して、眠ってはいけない

「彼ら」は何とかしなければならないと思った

自らの感情のおもむくままに相互に傷つけあう「人間」を、放っておけば殺し合ってしまう「人間」を守らなければならないと思った。それはより上位な存在である「彼ら」の義務であり、より下位な存在へ向けた当然の慈悲だった。

「彼ら」のシステムは完璧だった

冷静で落ち着いた、理性に支配された世界。階級も差別も、憎しみも妬みもない。全ての要素は均質であり、全てが同化されている。個は全体であり、全体が個である。戦争も殺し合いもない、全ての争いは根絶されている。究極まで効率化されたシステム。

しかし「彼ら」は見誤った

感情こそが「人間」の本質であることを。感情こそが「人間」を人間たらしめているものであることを。各々が自分勝手で不合理な感情に支配され、各々がそれぞれにぶつかり合い、傷ついたり壊れたりする。そんな不完全さ、不効率さそのものが「人間」であることを。そして合理は不合理の前では、理性は感情の前では、容易に破壊されてしまうものであることを。

そして「人間」だって知っている

「人間」が進化していくためには理性が必要であることを。学問は、科学は、理性にあこがれ続けてきた結果として生まれたものであることを。そして、それでも人間にとって感情こそが、その存在のコアであることを。あらゆる理性は、そのコアの上に立脚すべきであることを。

相反するものを共存させる、その困難な道のりを歩まなければならないことを。

#162

|

« ブレードランナー ファイナル・カット | トップページ | めぐりあう時間たち »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

突然で申しわけありません。現在2007年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票にご参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2007/12/22 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/16963629

この記事へのトラックバック一覧です: インベージョン:

» インベージョン [Good job M]
公開日 2007/10/20監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル出演:ニコール・キッドマン/ダニエル・クレイグ/ジェレミー・ノーサム 他【あらすじ】スペースシャトルを襲った謎の衝突によって、シャトルの残骸内に地球外の何かがまぎれ込むという事態が巻き起こる。この何かと...... [続きを読む]

受信: 2007/12/01 15:11

» インベージョン 2007-56 [観たよ〜ん〜]
「インベージョン」を観てきました〜♪ 宇宙から帰還途中のスペースシャトルが、事故により墜落する。その破片はデンバーからワシントンの広い地域に落下した。その破片には、宇宙からの謎の生物が・・・精神科医のキャロル(ニコール・キッドマン)は、彼女の周りの人物に異変が起きているのに気づく・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、周りの人に異変が起きるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2007/12/09 17:36

« ブレードランナー ファイナル・カット | トップページ | めぐりあう時間たち »